全国高等学校野球選手権大会 (島根県勢)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

全国高等学校野球選手権大会における島根県勢の成績について記す。

全国中等学校優勝野球大会[編集]

  • 第1回大会(1915年)、県内から松江中(現・松江北)、杵築中(現・大社)の2校が予選(山陰大会)に出場。
  • 第3回大会(1917年)、杵築中が島根県勢として初出場。準決勝まで勝ち上がる快進撃を見せた。その準決勝では大会優勝校の愛知一中に惜敗した。
  • 島根県勢は、第29回大会までに8回出場(鳥取県勢は20回)。ベスト4進出が2度あるなど、全国大会成績は8勝8敗だった。
年度 代表校 全国大会成績 備考
1917年(第3回大会 杵築中(初出場・山陰代表) 1回戦 6 - 3 長崎中(九州・長崎)
準々決勝 4x - 3 長野師範(北陸・長野)
準決勝 2 - 3 愛知一中(東海・愛知)
ベスト4進出
1921年(第7回大会 杵築中(4年ぶり2回目・山陰代表) 2回戦 8 - 17 釜山商(朝鮮) 初戦敗退
1922年(第8回大会 島根商(初出場・山陰代表) 1回戦 7 - 5 佐賀中(九州・佐賀)
準々決勝 0 - 2 神戸商(兵庫)
ベスト8進出
1923年(第9回大会 松江中(初出場・山陰代表) 2回戦 9 - 3 仙台一中(東北・宮城)
準々決勝 5 - 4 函館商(北海道)
準決勝 3 - 7 和歌山中(紀和・和歌山)
ベスト4進出
1931年(第17回大会 大社中(10年ぶり3回目・山陰代表) 2回戦 12 - 11 京城商(朝鮮)
準々決勝 4 - 22 小倉工(北九州・福岡)
ベスト8進出
1937年(第23回大会 大田中(初出場・山陰代表) 1回戦 5 - 9 呉港中(山陽・広島) 初戦敗退
1940年(第26回大会 松江商(18年ぶり2回目・山陰代表) 1回戦 3x - 2 北海中(北海道)
2回戦 1 - 3 東邦商(東海・愛知)
2回戦進出
1946年(第28回大会 松江中(23年ぶり2回目・山陰代表) 2回戦 11 - 8 敦賀商(北陸・福井)
準々決勝 0 - 2 下関商(山陽・山口)
ベスト8進出

全国高等学校野球選手権大会(1県1代表制以前)[編集]

  • 新制高校になってからの地区割りの変更により、県勢は第30回大会から第39回大会までは東中国大会、第41回 - 第56回は西中国大会に参加した。
  • 東中国大会では他県勢の前に全国大会出場が減少し、わずか1回しか出場出来なかった。西中国大会では出場が増えたが初戦敗退が目立った。
  • 第57回大会 - 第59回大会は、鳥取県勢と代表を争う山陰大会に参加した。この3年間は全て島根県勢が代表となった。
  • 島根県勢は、第59回大会までに13回出場。全国大会成績は5勝13敗だった。
年度 代表校 全国大会成績 備考
1957年(第39回大会 松江商(17年ぶり3回目・東中国代表) 2回戦 5 - 10 大宮(南関東・埼玉) 初戦敗退
1958年(第40回大会 益田産(初出場・島根県代表) 1回戦 1 - 4 松阪商(三重) 初戦敗退
1959年(第41回大会 大田(22年ぶり2回目・西中国代表) 1回戦 0 - 10 倉敷工(東中国・岡山) 初戦敗退
1960年(第42回大会 大社(29年ぶり4回目・西中国代表) 1回戦 0 - 2 静岡(静岡) 初戦敗退
1961年(第43回大会 大社(2年連続5回目・西中国代表) 1回戦 9 - 1 札幌商(南北海道)
2回戦 0 - 4 法政二(神奈川)
2回戦進出
1963年(第45回大会 大社(2年ぶり6回目・島根県代表) 1回戦 2 - 6 相可(三重) 初戦敗退
1968年(第50回大会 浜田(初出場・島根県代表) 1回戦 2x - 1 甲府一(山梨)
2回戦 1 - 4 静岡商(静岡)
2回戦進出
1970年(第52回大会 江津工(初出場・西中国代表) 1回戦 2 - 0 鹿児島商工(鹿児島)
2回戦 1 - 6 東邦(愛知)
2回戦進出
1971年(第53回大会 浜田(3年ぶり2回目・西中国代表) 1回戦 4 - 5 池田(南四国・徳島) 初戦敗退
1973年(第55回大会 浜田商(初出場・島根県代表) 1回戦 1x - 0 甲府工(山梨)
2回戦 0 - 3 日田林工(大分)
2回戦進出
1975年(第57回大会 江の川(初出場・山陰代表) 2回戦 0 - 6 三国(福滋・福井) 初戦敗退
1976年(第58回大会 浜田(5年ぶり3回目・山陰代表) 2回戦 1 - 8 東海大一(静岡) 初戦敗退
1977年(第59回大会 浜田(2年連続4回目・山陰代表) 2回戦 3 - 1 札幌商(南北海道)
3回戦 0 - 5 東洋大姫路(兵庫)
ベスト16

全国高等学校野球選手権大会(1県1代表制以降)[編集]

  • 1978年から2016年までの間、初戦敗退が29回。1989年から1997年にかけては、9年連続で初戦敗退となった。
  • 平成に入ってからは松江第一(現・開星)や江の川(現・石見智翠館)などの私学が台頭しており、2003年には江の川が県勢80年ぶりとなるベスト4に進出したほか、1988年に江の川、1998年に浜田、2009年に立正大淞南がそれぞれベスト8進出を果たしている。一方の公立学校は、2016年に出雲が公立としては12年ぶりとなる出場を果たした。
年度 代表校 全国大会成績 備考
1978年(第60回大会 三刀屋(初出場) 2回戦 2 - 10 旭川竜谷(北北海道) 初戦敗退
1979年(第61回大会 浜田(2年ぶり5回目) 1回戦 12 - 3 久慈(岩手)
2回戦 4 - 3 天理(奈良)
3回戦 1 - 2x 城西(東東京)
ベスト16進出
1980年(第62回大会 浜田(2年連続6回目) 1回戦 2 - 7 大府(愛知) 初戦敗退
1981年(第63回大会 浜田(3年連続7回目) 1回戦 3 - 7 福島商(福島) 初戦敗退
1982年(第64回大会 益田(初出場) 2回戦 5 - 2 帯広農(北北海道)
3回戦 0 - 5 中京(愛知)
ベスト16進出
1983年(第65回大会 大田(24年ぶり3回目) 2回戦 1 - 3 印旛(千葉) 初戦敗退
1984年(第66回大会 益田東(初出場) 1回戦 2 - 3 日大一(東東京) 初戦敗退
1985年(第67回大会 大社(22年ぶり7回目) 1回戦 2 - 3 旭川竜谷(北北海道) 初戦敗退
1986年(第68回大会 浜田商(12年ぶり2回目) 1回戦 0 - 1 前橋商(群馬) 初戦敗退
1987年(第69回大会 江の川(12年ぶり2回目) 1回戦 0 - 4 横浜商(神奈川) 初戦敗退
1988年(第70回大会 江の川(2年連続3回目) 2回戦 9 - 3 伊勢工(三重)
3回戦 6 - 3 天理(奈良)
準々決勝 3 - 9 福岡第一(福岡)
ベスト8進出
1989年(第71回大会 出雲商(初出場) 2回戦 0 - 5 秋田経法大付(秋田) 初戦敗退
1990年(第72回大会 津和野(初出場) 1回戦 1 - 5 横浜商(神奈川) 初戦敗退
1991年(第73回大会 益田農林(33年ぶり2回目) 2回戦 4 - 5 竜ヶ崎一(茨城) 初戦敗退
1992年(第74回大会 大社(7年ぶり8回目) 2回戦 3 - 5 宇都宮南(栃木) 初戦敗退
1993年(第75回大会 松江第一(初出場) 1回戦 1 - 3 新潟明訓(新潟) 初戦敗退
1994年(第76回大会 江の川(5年ぶり4回目) 1回戦 5 - 6x 砂川北(北北海道) 初戦敗退
1995年(第77回大会 江の川(2年連続5回目) 1回戦 1 - 7 銚子商(千葉) 初戦敗退
1996年(第78回大会 益田東(12年ぶり2回目) 1回戦 7 - 8 東海大菅生(西東京) 初戦敗退
1997年(第79回大会 浜田(16年ぶり8回目) 1回戦 3 - 4x 秋田商(秋田) 初戦敗退
1998年(第80回大会 浜田(2年連続9回目) 2回戦 2 - 5 新発田農(新潟)
3回戦 3 - 2 帝京(東東京)
準々決勝 3 - 4x 豊田大谷(東愛知)
ベスト8進出
1999年(第81回大会 浜田(3年連続10回目) 2回戦 5 - 15 水戸商(茨城) 初戦敗退
2000年(第82回大会 益田東(4年ぶり3回目) 1回戦 3 - 5 酒田南(秋田) 初戦敗退
2001年(第83回大会 開星(8年ぶり2回目) 2回戦 1 - 10 横浜(神奈川) 初戦敗退
2002年(第84回大会 開星(2年連続3回目) 1回戦 3 - 6 青森山田(青森) 初戦敗退
2003年(第85回大会 江の川(8年ぶり6回目) 2回戦 2 - 0 中越(新潟)
3回戦 1 - 0 沖縄尚学(沖縄)
準々決勝 2x - 1 聖望学園(埼玉)
準決勝 1 - 6 東北(宮城)
ベスト4進出
2004年(第86回大会 浜田(5年ぶり11回目) 2回戦 8 - 1 鈴鹿(三重)
3回戦 1 - 6 天理(奈良)
ベスト16進出
2005年(第87回大会 江の川(2年ぶり7回目) 1回戦 5 - 8 静清工(静岡) 初戦敗退
2006年(第88回大会 開星(4年ぶり4回目) 1回戦 2 - 6 日大山形(山形) 初戦敗退
2007年(第89回大会 開星(2年連続5回目) 2回戦 3 - 1 徳島商(徳島)
3回戦 3 - 6 楊志館(大分)
ベスト16進出
2008年(第90回大会 開星(3年連続6回目) 1回戦 4 - 5x 本庄一(北埼玉) 初戦敗退
2009年(第91回大会 立正大淞南(初出場) 2回戦 1x - 0 華陵(山口)
3回戦 4 - 2 東農大二(群馬)
準々決勝 3 - 11 日本文理(新潟)
ベスト8進出
2010年(第92回大会 開星(2年ぶり7回目) 1回戦 5 - 6 仙台育英(宮城) 初戦敗退
2011年(第93回大会 開星(2年連続8回目) 1回戦 5 - 0 柳井学園(山口)
2回戦 8 - 11 日大三(西東京)
2回戦進出
2012年(第94回大会 立正大淞南(3年ぶり2回目) 1回戦 5 - 4 盛岡大付(岩手)
2回戦 3 - 19 作新学院(栃木)
2回戦進出
2013年(第95回大会 石見智翠館(8年ぶり8回目) 1回戦 1 - 4 西脇工(兵庫) 初戦敗退
2014年(第96回大会 開星(3年ぶり9回目) 1回戦 6 - 7 大阪桐蔭(大阪) 初戦敗退
2015年(第97回大会 石見智翠館(2年ぶり9回目) 2回戦 5 - 6x 興南(沖縄) 初戦敗退
2016年(第98回大会 出雲(初出場) 1回戦 1 - 6 智弁学園(奈良) 初戦敗退
2017年(第99回大会 開星(3年ぶり10回目) 1回戦 0 - 9 花咲徳栄(埼玉) 初戦敗退
2018年(第100回大会 益田東(18年ぶり4回目) 1回戦 7 - 8 常葉大菊川(静岡) 初戦敗退

学校別成績[編集]

出場回数 学校名 全国大会成績 最高成績
11回 浜田 7勝11敗 ベスト8
10回 開星(松江第一) 2勝10敗 ベスト16
9回 石見智翠館(江の川) 5勝9敗 ベスト4
8回 大社(杵築中、大社中) 4勝8敗 ベスト4
4回 益田東 0勝4敗 初戦敗退
3回 松江商(島根商) 2勝3敗 ベスト8
大田(大田中) 0勝3敗 初戦敗退
2回 松江北(松江中) 3勝2敗 ベスト4
立正大淞南 3勝2敗 ベスト8
浜田商 1勝2敗 2回戦進出
益田翔陽(益田産、益田農林) 0勝2敗 初戦敗退
1回 益田 1勝1敗 ベスト16
江津工 1勝1敗 2回戦進出
三刀屋 0勝1敗 初戦敗退
出雲商 0勝1敗 初戦敗退
津和野 0勝1敗 初戦敗退
出雲 0勝1敗 初戦敗退
通算:29勝62敗(勝率.319)

関連項目[編集]