全日本アラブクイーンカップ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内検索

全日本アラブクイーンカップ(ぜんにほん - )とは兵庫県競馬組合園田競馬場でかつて行われていたアングロアラブ牝馬による中央地方全国交流重賞競走である。

概要[編集]

第1回は1981年兵庫県営競馬が組合組織化されたことを記念した周年記念の一環として、アラブメッカにふさわしく地方競馬全国のアラブ系牝馬を招待してその年のアラブ女王決定戦という位置づけで開幕した。1985年から1995年にかけては中央競馬所属馬も出走可能であった。全国交流競走時代は地元兵庫の所属馬が10勝、その他愛知5勝、笠松2勝と東海近畿勢の活躍が目立った。

しかし、アラブ系競走馬の激減に伴い重賞競走を開催する頭数確保が困難になったことから2000年度は交流の体裁をとりつつも全日本のタイトルを外し兵庫アラブクイーンカップとして開催。同年をもって廃止となった。

2001年からはサラブレッドとの混成による特別競走「兵庫クイーンカップ」に転換されたが(出走馬は兵庫所属馬のみ)、2004年度から東海北陸近畿地区交流重賞に格上げされ、回数も2004年度を改めて第1回とした。

歴代優勝馬[編集]

回数 施行日 優勝馬 所属 性齢 勝時計 優勝騎手 管理調教師
第1回 1981年10月21日 チヨウキユウガバナ 兵庫 牝3 1:50.9 保利良次 武田広臣
第2回 1982年10月11日 ミヤシロライデン 愛知 牝4 2:01.0 田中敏和 野島豊
第3回 1983年10月12日 サンスカレー 兵庫 牝5 2:00.4 田中道夫 森澤憲一郎
第4回 1984年10月17日 センターモナナ 兵庫 牝4 2:00.2 松浦正勝 溝橋弘
第5回 1985年10月11日 ザパルテノス 福山 牝4 2:01.5 藤井勝也 東森実
第6回 1986年10月10日 ザパルテノス 福山 牝5 2:01.4 藤井勝也 東森実
第7回 1987年10月7日 ホーエイフアスト 愛知 牝3 2:00.9 鈴木純児 梅北薫
第8回 1988年10月12日 シルバーブリツト 兵庫 牝5 1:58.0 保利良次 曾和直榮
第9回 1989年10月11日 ミナトクイン 兵庫 牝5 1:57.7 森繁 森澤憲一郎
第10回 1990年10月10日 ホマレギヤル 川崎 牝3 2:00.5 高橋三郎 照沼一二
第11回 1991年10月16日 ニシノラツキー 愛知 牝6 2:01.4 圓田修 内村寛司
第12回 1992年10月14日 スズノキャスター 笠松 牝4 1:56.9 安藤勝己 鈴木良文
第13回 1993年10月12日 スズノキャスター 笠松 牝5 1:57.4 濱口楠彦 鈴木良文
第14回 1994年10月11日 マキシムオージョ 愛知 牝6 1:59.9 望月高司 山本榮二
第15回 1995年10月11日 ヒカサクィーン 兵庫 牝6 1:58.8 尾林幸二 濱口正行
第16回 1996年10月9日 ヒカサクィーン(2) 兵庫 牝7 1:57.5 尾林幸二 濱口正行
第17回 1997年10月2日 フェイトスター 兵庫 牝5 1:59.1 尾林幸二 増田勝彦
第18回 1998年10月7日 サンデンビスタ 愛知 牝5 1:59.6 岡部誠 荒木市雄
第19回 1999年10月7日 キクノパワフル 兵庫 牝4 1:48.4 坂本和也 戸田山孝次
第20回 2000年10月5日 クインラマ
グリンティアラ
兵庫
兵庫
牝4
牝4
2:04.0 永島太郎
岩田康誠
森澤憲一郎
森澤憲一郎
  • 競走名:第1回 「アラブクイーンカップ」、第20回 「兵庫アラブクイーンカップ」
  • 距離:第1回 ダート1630m、第2~18回 1800m、第19回 1700m、第20回 1870m
  • 出走条件:アングロアラブ系3歳以上牝馬・地方全国
  • 優勝馬の馬齢2000年以前も現表記を用いている。

親仔制覇[編集]

過去に1組の親仔制覇の例がある。

親馬名 性別 優勝回 仔馬名 性別 優勝回
1組 チヨウキユウガバナ 牝馬 第1回 クインラマ 牝馬 第20回