全日本ジュニアレスリング選手権大会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

JOC杯ジュニアオリンピック全日本ジュニアレスリング選手権大会(ぜんにほんジュニアレスリングせんしゅけんたいかい)は、毎年4月下旬に横浜文化体育館で開催されるレスリング大会である。主催は日本レスリング協会

概要[編集]

15歳から20歳までを対象としており、男女各最優秀選手にジュニアオリンピックカップが授与されている。

年齢別にジュニア(17 - 20歳)・カデット(15 - 16歳)の2部門に分けて実施され、優勝すると国際大会の代表選手として派遣される。

1996年は小学生の部も設置されていたが、翌1997年に全国少年選抜レスリング大会(現・全国少年少女選抜レスリング選手権大会)として独立した。

また、2019年より女子の部がJOC杯ごと4月上旬のジュニアクイーンズカップに統合され、当大会は男子のみの開催に変更された[1]

階級[編集]

2013年大会

男子ジュニア
  • 50kg級
  • 55kg級
  • 60kg級
  • 66kg級
  • 74kg級
  • 84kg級
  • 96kg級
  • 120kg級
男子カデット
  • 42kg級
  • 46kg級
  • 50kg級
  • 54kg級
  • 58kg級
  • 63kg級
  • 69kg級
  • 76kg級
  • 85kg級
  • 100kg級
女子ジュニア
  • 44kg級
  • 48kg級
  • 51kg級
  • 55kg級
  • 59kg級
  • 63kg級
  • 67kg級
  • 72kg級
女子カデット
  • 38kg級
  • 40kg級
  • 43kg級
  • 46kg級
  • 49kg級
  • 52kg級
  • 56kg級
  • 60kg級
  • 65kg級
  • 70kg級

歴代JOC杯受賞者[編集]

年度 男子 女子
1999 小幡邦彦
2000 田岡秀規 正田絢子
2001 長島和幸 船津愛里
2002 磯川考生 吉田沙保里
2003 松本真也 赤坂幸子
2004 磯川孝生 山名慧
2005 高塚紀行 西牧未央
2006 大澤茂樹 柴田瑞穂
2007 荒木田進謙 三村冬子
2008 松本篤史 堀内優
2009 石田智嗣 堀内優
2010 田中幸太郎 村田夏南子
2011 森下史崇 平野遥香
2012 森下史崇 登坂絵莉
2013 太田忍 土性沙羅
2014 高谷大地 入江ななみ
2015 屋比久翔平 古市雅子
2016
2017
2018
2019 基山仁太郎 -

脚注[編集]

関連項目[編集]