全日本大学女子バレーボール東西選抜優勝大会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
全日本大学女子バレーボール東西選抜優勝大会
開始年 2006
主催 日本バレーボール協会
全日本大学バレーボール連盟
チーム数 8チーム
加盟国 日本の旗 日本
前回優勝 嘉悦大学(4回目)
最多優勝 嘉悦大学(4回)
公式サイト
全日本大学バレーボール連盟
テンプレートを表示

全日本大学女子バレーボール東西選抜優勝大会(ぜんにほんだいがくじょしばれーぼーるとうざいせんばつゆうしょうたいかい)は、毎年7-8月に開催される大学バレーボールの女子大会である。通称は東西インカレ。主催は日本バレーボール協会全日本大学バレーボール連盟

概要[編集]

ユニバーシアードバレーボール競技などの成績が低迷する状況の下、大学女子バレーの強化策として2006年度から「東西インカレバレーボール女子選抜優勝大会」を開催した[1]。第1回、第2回大会はシモンズ社をスポンサーとした冠大会であった[2]

大会名は2010年度「東西大学バレーボール女子選抜優勝大会」[4]、2011年度「全日本大学女子バレーボール東西選抜優勝大会」と変遷している。

2013年3月5日、全日本大学バレーボール連盟は本大会の中止を公式サイトで公表した[3]

開催方法[編集]

7月または8月の土曜日から日曜日までの2日間で、トーナメント方式で開催される。3位決定戦、5・6位決定戦、7・8位決定戦も実施される[5] (PDF)

出場チーム[編集]

東日本インカレおよび西日本インカレの成績上位各4校、計8校が出場する[4]

試合会場[編集]

主に関東学連の大学体育館で開催される[5]

歴代優勝校[編集]

年度 優勝校 準優勝校
2006年 1 青山学院大学 嘉悦大学
2007年 2 嘉悦大学 長崎国際大学
2008年 3 嘉悦大学 筑波大学
2009年 4 青山学院大学 嘉悦大学
2010年 5 嘉悦大学 東海大学
2011年 6 嘉悦大学 日本体育大学
2012年 7 鹿屋体育大学 嘉悦大学

関連項目[編集]

公式戦[編集]

  • 西日本大学バレーボール男子女子選手権大会(西日本インカレ)
    • 6月第3週か第4週(平成20年度第34回)。
    • 男女別れて、関西学連・中国学連で主管する。1年ごとに男女は交替する。
  • 東日本大学バレーボール選手権大会(東日本インカレ)
    • 6月第3週か第4週。
    • 共催は、北海道・東北・北信越・関東の 4地方学連。
  • 全日本バレーボール大学男女選手権大会
    • 全日本インカレともいわれ、現在は三基商事が大会スポンサーになり「ミキプルーン・スーパーカレッジバレー」という大会名でも呼ばれる。
    • 12月初旬に東京体育館をメイン会場に1週間開催される。

参考大会[編集]

脚注[編集]

  1. ^ シモンズ杯開催要項 (PDF)
  2. ^ [1]
  3. ^ 全日本大学バレーボール連盟. “全日本学連主催試合・共催試合の開催地について”. 2013年3月6日閲覧。
  4. ^ 第1回大会は東西各6校、計12校が参加した[2]
  5. ^ 2010年度は九州学連の日本経済大学体育館が使用された[3]
  6. ^ 全日本インカレの翌週に開催された。2013年度から開催中止。かつて行われていた大会を、1999年に復活させた。その際、全国高体連へ参加を呼びかけ、高校生の東西対抗も合わせて行うことになった。
  7. ^ a b 全日本大学バレーボール連盟. “全日本学連主催試合・共催試合の開催地について”. 2013年3月6日閲覧。