全日本社会人ホッケー選手権大会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動

全日本社会人ホッケー選手権大会(ぜんにほんしゃかいじんホッケーせんしゅけんたいかい)は、日本ホッケー協会が主催する社会人ホッケーの大会である。毎年秋に開催。

歴史・概要[編集]

この大会の源流は旧全日本実業団ホッケー選手権大会と旧全日本社会人ホッケー選手権大会の2大会が存在する。

全日本実業団選手権は男子は1959年、女子は1979年より開催。大会名の通り、実業団ホッケー日本一を争っていた。

全日本社会人選手権は男子は1967年、女子は1980年より開催。実業団に加えて社会人クラブチームにも資格が与えられていた。

開催地は実業団・社会人ともに持ち回り。

1999年に2大会が統合され、新生全日本社会人選手権となる。回数は歴史の長い旧実業団選手権を継承した。以降は主に国民体育大会のリハーサル大会として実施されている。2020年は中止。

結果[編集]

全日本社会人(統合後)[編集]

年度 男子 女子
開催地 優勝 結果 準優勝 開催地 優勝 結果 準優勝
1999 41 富山 表示灯 2-1 新日軽 21 富山 ゴールドウイン 3-2 南都銀行
2000 42 宮城 表示灯 5-2 岩手クラブ 22 宮城 ゴールドウイン 2-0 南都銀行
2001 43 高知 小矢部RED OX 2-1 岩手クラブ 23 岐阜 ソニー一宮 5-0 白根クラブ
2002 44 静岡 表示灯 6-1 岩手クラブ 24 宮城 ソニー一宮 1-0 南都銀行
2003 45 埼玉 小矢部RED OX 2-0 飯能市役所 25 埼玉 グラクソ・
スミスクライン
2-1 H・F・C-HANNO
2004 46 岡山 表示灯 3-1 飯能市役所 26 岡山 ソニー一宮 3-0 南都銀行
2005 47 兵庫 表示灯 4-1 小矢部RED OX 27 兵庫 南都銀行 2-2
(7 PS 6)
ソニー一宮
2006 48 秋田 名古屋フラーテル 6-1 小矢部RED OX 28 秋田 ソニー一宮 2-1 南都銀行
2007 49 大分 名古屋フラーテル 5-0 飯能市HC 29 大分 ソニー一宮 3-0 グラクソ・
スミスクライン
2008 50 新潟 名古屋フラーテル 6-2 Selrio島根 30 新潟 ソニー一宮 2-0 南都銀行
2009 51 千葉 名古屋フラーテル 4-0 三菱化学坂出 31 千葉 ソニー一宮 1-0 南都銀行
2010 52 山口 名古屋フラーテル 3-0 ブラスティ名古屋 32 岐阜 ソニーHC 5-1 コカ・コーラウエスト
2011 53 岐阜 名古屋フラーテル、小矢部RED OX 決勝中止 両チーム優勝 33 岐阜 ソニーHC、コカ・コーラウエスト 決勝中止 両チーム優勝
2012 54 東京 名古屋フラーテル 2-1 箕島ホッケークラブ 34 東京 コカ・コーラウエスト 4-2 ソニーHC
2013 55 長崎 名古屋フラーテル 4-1 箕島ホッケークラブ 35 広島 ソニーHC 0-0
(7 PS 6)
コカ・コーラウエスト
2014 56 和歌山 名古屋フラーテル 2-1 箕島ホッケークラブ 36 東京 コカ・コーラウエスト 4-0 南都銀行
2015 57 岩手 名古屋フラーテル 2-0 箕島ホッケークラブ 37 岩手 ソニーHC 2-0 コカ・コーラウエスト
2016 58 愛媛 VERTEXホッケーチーム 2-0 福井クラブ 38 愛媛 南都銀行 1-0 コカ・コーラウエスト
2017 59 福井 福井クラブ 2-0 VERTEXホッケーチーム 39 愛媛 ソニーHC 3-1 南都銀行
2018 60 茨城 LIEBE 栃木 2-1 VERTEXホッケーチーム 40 茨城 ソニーHC 2-0 コカ・コーラウエスト
2019 61 鹿児島 岐阜朝日クラブ 5-0 小矢部RED OX 41 鹿児島 コカ・コーラウエスト 4-0 グラクソ・
スミスクライン
2020 62 岡山 岐阜朝日クラブ 2-1 LIEBE 栃木 42 岡山 コカ・コーラウエスト 0-0
(3 PS 1)
ソニーHC


関連項目[編集]