全日本情報学習振興協会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
全日本情報学習振興協会
種類 一般財団法人
略称 情報協、全情協
本社所在地 日本の旗 日本
101-0061
東京都千代田区三崎町3丁目7番12号
清話會ビル5階
業種 情報学習振興事業
法人番号 8010005004888
事業内容

文書処理技能検定試験の実施
文書処理技能に関する講習会・研修の実施

情報教育に関する調査研究・出版物刊行
代表者 理事長 一松 信
東京電機大学教授京都大学名誉教授
外部リンク 財団法人 全日本情報学習振興協会
テンプレートを表示

一般財団法人全日本情報学習振興協会(ぜんにほん じょうほうがくしゅう しんこうきょうかい)は、情報関連の検定試験や講習会等を実施している法人。元文部科学省所轄。

検定試験[編集]

以下の検定試験を主催している。かつて日本情報教育検定協会が主催していた検定試験(パソコン技能検定等)も統合して、同財団が実施している[1]

情報管理に関する知識を問う試験[編集]

パソコン運用に必要な知識・技能を問う試験[編集]

その他の検定[編集]

  • インバウンド実務主任者認定試験
  • 働き方マスター試験
  • ワークスタイルコーディネーター認定試験
  • 労働法務士認定試験
  • 会社法務士認定試験
  • 民法債権法務士認定試験
  • ストレスチェック検定

関連団体[編集]

個人情報保護士会[編集]

個人情報保護士認定試験の資格認定を受けた「個人情報保護士」からなる一般財団法人。

会員向けのサービス(個人情報保護に関する講習会・勉強会の開催など)を中心事業としているが、非会員を対象としたサービスとして、同協会の実施する一部の検定試験(上記の「情報管理に関する知識を問う試験」)の対策セミナーを実施している。

情報学習新聞社[編集]

同協会の実施する検定試験のテキストを発行・販売している。

一部のテキストは店頭販売を行っていないため、試験対策に万全を期す場合、同社にて購入する必要がある。

全国就職活動支援協会[編集]

主に求職者(学生を含む)および新入社員を対象とした検定試験「ビジネス会話力検定」を実施する一般財団法人。

脚注[編集]

  1. ^ 日本情報教育検定協会 統合のお知らせ