八ヶ岳中央農業実践大学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Camera-photo Upload.svg 画像提供依頼:施設外観の画像提供をお願いします。2014年6月

八ヶ岳中央農業実践大学校(やつがたけちゅうおうのうぎょうじっせんだいがっこう)は、長野県諏訪郡原村にある農業者研修教育施設専修学校)。運営は財団法人農村更生協会が行っている。専修科(2年制)と研究科(1年制)がある。このうち専修科は専門課程であり、卒業すると専門士の称号を得られる。卒業生が公務員に採用された場合は、「人事院規則9-8(初任給、昇格、昇級等の基準)の運用について」における学歴、免許等資格区分によって、2年制短期大学卒業生と同等に扱われる。また、専攻科から研究科に学び、卒業生は3年制以上に扱われる(研究科を再度受験し、研究科2年制卒業もある)。

沿革[ソースを編集]

  • 1934年(昭和9年) - 農村更生協会設立 [1]
  • 1938年(昭和13年) - 八ヶ岳中央修錬農場開場
  • 1946年(昭和21年) - 八ヶ岳高等農林講習所と改称
  • 1949年(昭和24年) - 八ヶ岳経営伝習中央農場と改称
  • 1973年(昭和48年) - 八ヶ岳中央農業実践大学校と改称
  • 1978年(昭和53年) - 専修学校として認可される。

分場[ソースを編集]

  • 八ヶ岳修練農場の分場として、昭和15年1月満州国(中国東北部北安省・現黒龍江省)「「北安県」」に農村更生協会により創設したのが二龍山農場である[2]
  • 体育館の近くに「二龍山農場開拓碑」と「二龍山農場殉難者追悼碑」が建立されている。
  • 二龍山農場へは、節目の年ごとに跡地を訪問し、中国国営農場と交流を行っている。

創立・経緯・略史[ソースを編集]

  • 昭和11年7月、農村更生協会役員会で土地にて農村指導訓練所を設置し、第二候補の土地にて選定する。
  • 八ヶ岳中央修練農場として開場した際、300haの未開地の開墾から始めた。
  • 戦後、戦前中の制度が全て見直され、修練農場の教育も見直され、「八ヶ岳高等農林講習所」と改める。
  • 昭和23年5月11日新たな「修練農場運営要綱」が示されれ、「八ヶ岳経営伝習中央農場」と改称する。
  • 昭和40年高度成長期時代に入り、高学歴社会となり、高卒者を対象とする。全国でも大学校に変更する中、「八ヶ岳中央農業実践大学校」に改称。

特色[ソースを編集]

  • 1989年、皇太子殿下が来訪し、7月26日~29日開催された全国農業大学校交換大会20周年記念大会となり、皇太子殿下を迎え、盛大に開催された[3]
  • 大学校寮の風呂は、原村八ヶ岳温泉を引湯されて利用されている。
  • 男子寮は「暁天寮」で、女子寮は「林檎寮」である。
  • 就農準備校を開設し、新規就農者の受け入れや「実践農園」(市民農園)をしている。
  • 農林業体験学習も行っており、全国の幼児学校・小学校・中学校・高校・大学の児童生徒が体験学習をしている。
  • 協力隊研修生・全農研修生の長期教育研修所でもある。
  • 直売所前の芝生にて「八ヶ岳まるごと収穫祭」や、「八ヶ岳クラフトフェア」等のイベントが年間で数多く行われている。
  • 食品加工体験施設にて加工の体験学習も行っている。
  • 大学校前、御柱街道沿いにヤマボウシ並木づくりで、110本の苗木が植えられている。
  • 「チャレンジ!ファームスクール」制度の設置。
  • マガジンハウス社「BRUTUS」に八ヶ岳農場アイスクリームをエントリーしたところ、バニラ部門3位に選ばれた。
  • 創立70周年記念イベントにおいて、ホームページを更新・充実。10月18日に記念式典と祝賀会を挙行し、講師に谷口巳三郎を招き記念講演を行った。
  • 標高1300メートルであり、大学校の中で一番高い場所にある。農場も日本一広い。教育も自衛隊のような生活スタイルで、「農業自衛隊」(自営隊)と言われ、愛称は八農生(やつのうせい)。標高が高い分、年間の温度の差も大きく、特に冬は-10度以上ある。
  • 八ヶ岳連峰が農場正面に広大に広がり、遠くには、諏訪湖の街並み、富士山が見える。

教育課程[ソースを編集]

  • 課程
    • 研究科 - 1年制4月入学 10名 、同11月入学 若干名、短期コース(4月〜10月) 若干名
      • 大学(短期大学含む)、専門学校2年以上の卒業見込者(同卒業生)
      • 各都道府県立農業大学校の卒業見込者(同卒業生)
      • これと同程度の学力を有する者。
    • 専修科(2年制) - 30名 専門課程(高校卒)
  • 専攻部門

所在地[ソースを編集]

  • 長野県諏訪郡原村17217-118

関連機関[ソースを編集]

  • 農村更生協会

主な出身人物[ソースを編集]

大学校関係者一覧(著名人物)[ソースを編集]

農村更生協会[ソースを編集]

役員[ソースを編集]

元役員[ソースを編集]

職員[ソースを編集]

  • 小口英吉

元職員[ソースを編集]

  • 神谷学
  • 下田英雄
  • 高田政衛
  • 福田直彦

書籍[ソースを編集]

  • 創立七十周年記念誌 八ヶ岳中央農業実践大学校創立70周年記念会 (株)オノウエ印刷

関連項目[ソースを編集]

脚注[ソースを編集]

  1. ^ 創立七十周年記念誌 第1章 「創立の経緯と略史」 18-19頁
  2. ^ 創立七十周年記念誌 第四章 「二龍山特設修練農場」の記録 136-151頁  
  3. ^ 創立七十周年記念誌 第1章 「創立の経緯と略史」 27頁

座標: 北緯35度58分39.2秒 東経138度16分6.1秒 / 北緯35.977556度 東経138.268361度 / 35.977556; 138.268361