八ヶ岳連峰

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
八ヶ岳連峰
Mt.Mizugaki and Mt.Yatsugatake 01.jpg
奥秩父山地から見た八ヶ岳連峰 (2007年10月撮影)
所在地 長野県山梨県
位置
最高峰 赤岳 (2,899m)
延長 30km
Project.svg プロジェクト 山
テンプレートを表示

八ヶ岳連峰(やつがたけれんぽう)は、長野県諏訪地域佐久地域山梨県にまたがる山塊赤岳横岳といった八ヶ岳の主峰部分から蓼科山まで南北30km余りの山体で、大火山群である。

単に、八ヶ岳と言った場合は、山塊である八ヶ岳連峰を指す場合と、最高峰の赤岳を中心とした南八ヶ岳の山体を指す場合などがある。詳しくは八ヶ岳の項目を参照。

主な山[編集]

北八ヶ岳[編集]

  • 箕冠山 (2,590m)
  • 根石岳 (2,603m)
  • 天狗岳 (2,646m)
  • 中山 (2,496m)
  • 丸山 (2,330m)
  • 茶臼山 (2,384m)
  • 縞枯山 (2,403m)
  • 雨池山 (2,325m)
  • 三ツ岳 (2,360m)
  • 北横岳(横岳) (2,480m)
  • 大岳 (2,381m)
  • 双子山 (2,224m)
  • 蓼科山 (2,530m)
  • 八子ヶ峰 (1,833m)

南八ヶ岳[編集]


長野県茅野市から見た八ヶ岳連峰、左端が北端の蓼科山


脚注[編集]

関連項目[編集]