八丁目のダメ親父!カンナ・トンカチ・キリキリ舞い

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
八丁目のダメ親父!
カンナ・トンカチ・キリキリ舞い
ジャンル テレビドラマ
脚本 高橋玄洋池田一朗
演出 田中康隆
出演者 森繁久彌
前田吟
中田喜子
浅田美代子
藤岡琢也
朝丘雪路
中条静夫ほか
オープニング 「虹がうすれてゆく時が」(ダ・カーポ
製作
プロデューサー 早川恒夫
制作 日本テレビ
放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 1976年7月17日 - 同年9月4日
放送時間 土曜21:00 - 21:54
放送枠 グランド劇場
放送分 54分
回数 8回
テンプレートを表示

八丁目のダメ親父!カンナ・トンカチ・キリキリ舞い』(はっちょうめのダメおやじカンナトンカチキリキリまい)は、1976年7月17日から同年9月4日まで日本テレビ系列の『グランド劇場』で放送されたテレビドラマである。

概要[編集]

妻の初七日に行方しれずになった父親が舞い戻り、ダメ親父ぶりを発揮するホーム・コメディ。

「長いタイトルシリーズ」の第4弾で、しばらく恋愛物が続いたこのシリーズでは、久々のホームコメディとなった。また森繁久彌唯一の『(土曜)グランド劇場→土曜ドラマ』主演作(1977年1月1日放送の元日特別版『新春大吉』を除き)。

出演者[編集]

スタッフ[編集]

  • 脚本:高橋玄洋(第1話、第2話)、池田一朗(第3話~第8話)
  • 演出:田中康隆
  • プロデューサー:早川恒夫

主題歌[編集]

参考資料[編集]

日本テレビ グランド劇場
前番組 番組名 次番組
八丁目のダメ親父!
カンナ・トンカチ・
キリキリ舞い