八代市立泉中学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
八代市立泉中学校
過去の名称 泉村立泉中学校
国公私立 公立学校
設置者 八代市
併合学校 泉村立泉第一中学校
泉村立泉第二中学校
泉村立泉第二中学校椎原分校
泉村立泉第二中学校葉木分校
泉村立泉第二中学校久連子分校
泉村立泉第二中学校樅木分校
泉村立泉第二中学校板木分校
設立年月日 1964年
共学・別学 男女共学
小中一貫教育 八代市立泉小学校(2014年から八代市立泉小中学校として開始)
所在地 869-4401
熊本県八代市泉町柿迫1111番地[1]
外部リンク 公式サイト
プロジェクト:学校/中学校テンプレート
テンプレートを表示

八代市立泉中学校(やつしろしりつ いずみちゅうがっこう)は、熊本県八代市泉町柿迫にある市立中学校[1]。八代市立泉小学校とともに施設一体型小中一貫教育を行っている。

沿革[編集]

  • 1947年(昭和22年) - 組合立下岳中学校、組合立小原中学校、組合立柿迫中学校、組合立柿迫中学校久連子分校、組合立柿迫中学校葉山分校、組合立柿迫中学校樅木分校、組合立板木分校創立
  • 1954年(昭和29年) - 下岳中学校が泉村立泉第一中学校、柿迫中学校が泉村立泉第二中学校、小原中学校が泉村立泉第二中学校椎原分校、柿迫中学校葉山分校が泉村立泉第二中学校葉木分校、柿迫中学校久連子分校が泉村立泉第二中学校久連子分校、柿迫中学校樅木分校が泉村立泉第二中学校樅木分校、柿迫中学校板木分校が泉村立泉第二中学校板木分校にそれぞれ改称
  • 1964年(昭和39年) - 統合し泉村立泉中学校となる。
  • 1966年(昭和41年) - 本館ならびに寄宿舎「楠花寮」落成。
  • 2005年(平成17年) - 八代市立泉中学校に改称
  • 2014年(平成26年) - 八代市立泉第一小学校八代市立泉第二小学校八代市立泉第三小学校が統合した八代市立泉小学校とともに、八代市立泉小中学校として小中一貫を開始する

学校周辺[編集]

通学区域[編集]

八代市立泉小学校および泉第八小学校の通学区[2]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b 八代市立中学校設置条例 平成17年8月1日条例第68号
  2. ^ 八代市立小、中学校通学区域に関する規則 平成17年8月1日 教育委員会規則第13号(平成26年4月21日施行)

座標: 北緯32度32分55.36秒 東経130度48分41.807秒