八千穂高原インターチェンジ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
八千穂高原インターチェンジ
Chubu Odan Expressway Yachiho Heights Interchange. Entrance.jpg
所属路線 E52 中部横断自動車道
本線標識の表記 八千穂高原 韮崎
起点からの距離 0.0 km(八千穂高原IC起点)
(4.5 km) 佐久穂IC
接続する一般道 Japanese National Route Sign 0299.svg国道299号
供用開始日 2018年(平成30年)4月28日
通行台数 x台/日
所在地 長野県南佐久郡佐久穂町
テンプレートを表示

八千穂高原インターチェンジ(やちほこうげんインターチェンジ)は、長野県南佐久郡佐久穂町にある中部横断自動車道インターチェンジである。

道路[編集]

歴史[編集]

  • 2016年平成28年)12月27日:IC名称が「八千穂IC」から「八千穂高原IC」に正式決定[1]
  • 2018年(平成30年)
    • 3月18日八千穂高原IC佐久南IC間の開通を祝した「開通記念プレイベント」が開催[2]
    • 4月28日八千穂高原IC - 佐久南IC間開通に伴い、供用開始[3]

周辺[編集]

教育・行政[編集]

  • 佐久穂町役場八千穂庁舎
  • 南佐久中部森林組合
  • 佐久穂町立 八千穂保育園

医療・福祉[編集]

  • 佐久穂動物病院
  • メモリアルホールみつわ

レストラン・ショッピング[編集]

観光・娯楽施設[編集]

  • 八千穂高原スキー場

宿泊施設[編集]

  • 篠屋旅館

金融機関・公的機関[編集]

公共交通機関[編集]

接続する道路[編集]

[編集]

E52 中部横断自動車道
八千穂高原IC - 佐久穂IC

※長坂JCT(仮称) - 当ICは基本計画区間で着手されていないが、ルート選定や事業化に向けた手続きが進められている。「中部横断自動車道#佐久小諸JCT - 長坂JCT間」を参照。

その他[編集]

接続道路である国道299号は谷間を走る道路であり本線との高低差が大きい。また、周囲を流れる大石川を跨ぐ必要があるため、本インターチェンジには橋梁状の長大なランプウェイが建設される。

当ICは英語表記において「Yachiho-kogen」ではなく「Yachiho Heights」と表記されている。空港近隣のインターチェンジ(関西国際空港ICなど)や自治体名由来(南アルプスICなど)を除けば、高速自動車国道において英語が入っている珍しいインターチェンジ名となっている。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 中部横断自動車道(八千穂〜佐久南)インターチェンジ名称が決定しました。 (PDF)”. 国土交通省関東地方整備局 長野国道事務所・長野県・佐久穂町 (2016年12月27日). 2016年12月28日閲覧。
  2. ^ 中部横断自動車道開通記念プレイベントチラシ”. 2018年3月20日閲覧。
  3. ^ 中部横断自動車道 八千穂高原IC〜佐久南IC 平成30年4月28日(土)に開通(第2報) (PDF)”. 国土交通省関東地方整備局 長野国道事務所 (2018年3月8日). 2018年3月8日閲覧。

関連項目[編集]