八幡池 (坂祝町)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
八幡池
Hachiman-ike water reservoir in Sakahogi-town Aerial photograph.1987.jpg
八幡池付近の空中写真。1987年撮影。
国土交通省 国土画像情報(カラー空中写真)を基に作成。
所在地 岐阜県加茂郡坂祝町深萱
位置
成因 灌漑用
淡水・汽水 淡水
Project.svg プロジェクト 地形
テンプレートを表示

八幡池(はちまんいけ)は、岐阜県加茂郡坂祝町深萱にあるため池である。2010年(平成22年)3月25日農林水産省ため池百選に選定された[1]

概要[編集]

ため池としての造成は不詳であるが湖畔の丘に1713年(正徳3年)建立の八幡神社があり、その頃には造られたと考えられている。

幾度か改修されたが、1891年(明治24年)10月28日濃尾地方で発生した、濃尾地震で堰堤が崩壊し大改修が行われた。近年では1936年(昭和11年)の改修の歴史があり、現在の形となっている。

従来は雨水伏流水で貯水していたが木曽川用水からも取水し、農地45haの灌漑を行っている。

自然[編集]

コイフナウナギタニシバカガイ等が生息し、湖畔には、ツリガネニンジンショウジョウバカマリンドウモウセンゴケ等の植物が自生している。

地域では「深萱ふるさと保全隊」や「岐阜県可茂農林事務所」が主体となって、生態系の調査や外来魚の駆除活動[2]を行っている。

アクセス[編集]

道路[編集]

公共交通機関[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 八幡池 - 農林水産省 - ため池百選
  2. ^ 深萱ふるさと保全隊

関連項目[編集]