八戸市南郷文化ホール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
八戸市南郷文化ホール
Hachinohe City Nango Cultural Hall.jpg
情報
正式名称 八戸市南郷文化ホール
完成 2008年3月27日
開館 2008年6月1日
開館公演 南郷文化ホール開館記念式典
収容人員 450人
客席数 1階可動席410席
2階固定席40席
延床面積 1,765.54m²
用途 コンサート、イベント
運営 青森県八戸市
所在地 031-0111
青森県八戸市南郷大字市野沢字中市野沢24-1
アクセス 南部バス道の駅なんごう」停留所下車
外部リンク 八戸市南郷文化ホール

八戸市南郷文化ホール(はちのへしなんごうぶんかホール)は、青森県八戸市にあるホール

愛称は「スウィングベリーNANGO」。これは八戸市南郷で盛んなジャズの用語の「スウィング」と、八戸市南郷の特産品であるブルーベリーに由来するものである。

概要[編集]

八戸市が旧南郷村と合併した際に、新市建設計画の生涯教育の拠点として計画され、建設にあたっては国土交通省の都市地方連携推進事業(都市・農村間の交流促進による地域活性化目的の事業)の一環として建設費の補助を受けた[1]。当初は南郷図書館との複合施設になる予定であったが、後に別個の施設に設計が変更された[2]

主にジャズやクラシックのコンサートなどが催され、練習でホールを使用する場合に対して、使用料が最大で7割引となる練習料金を設定している。

沿革[編集]

利用促進の取り組み[編集]

八戸市南郷文化ホール周辺には、体育館・公民館があるという立地条件にある、ホールの稼働率2008年は26%、2009年は31%と低迷している。そのため、様々な利用促進の取り組みが行われている[4]

  • 2009年9月に住民有志でつくるボランティア組織「スウィングベリー倶楽部」を発足。ホールのイベント裏方の作業を行う。
  • 2010年より八戸市立南郷図書館とのタイアップ事業を開始。 - ホールでの図書の読み聞かせ会。
  • 南郷名画座 - 南郷アートプロジェクトの一環として35mmフィルム映写機を使い昭和20年代~50年代頃の映画を鑑賞するイベント。[5]

アクセス[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ デーリー東北」2005.4.7「南郷区に文化ホール 国補助で広域交流推進」
  2. ^ 「デーリー東北」2006.4.22「八戸市の南郷文化ホール整備計画 図書館分離に修正」
  3. ^ 「デーリー東北」2009.1.12「八戸市の指定管理者制度 新年度7施設追加」
  4. ^ デーリー東北」2010.6.5「南郷区のこれから(3)南郷文化ホール 稼働率アップに懸命」
  5. ^ 南郷名画座(八戸市HP)」