八戸市役所

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
八戸市役所・八戸市庁

八戸市庁別館(画像の右側が高層棟、左側が低層棟)

情報
用途 市役所
高さ 本館:5階地下1階、別館高層棟:10階地下1階、別館低層棟:2階
位置 北緯40度30分44.3秒 東経141度29分18.1秒 / 北緯40.512306度 東経141.488361度 / 40.512306; 141.488361座標: 北緯40度30分44.3秒 東経141度29分18.1秒 / 北緯40.512306度 東経141.488361度 / 40.512306; 141.488361
テンプレートを表示

八戸市役所(はちのへしやくしょ)または八戸市庁(はちのへしちょう)は、日本地方公共団体である八戸市の事務を行う施設(役所)である。

概要[編集]

八戸市の場合、公式には「八戸市役所」ではなく「八戸市庁」の呼称を用いている。また、八戸市営バス南部バスバス停名称も「市庁前」となっている。ほかに奈良市役所の例がある。なお、青森県庁では他の市と区別することなく「八戸市役所」の呼称を使用しており[1]、本項でもそれに従う。

本庁舎[編集]

八戸市庁本館(2007年7月)
南郷事務所(2007年5月撮影)2005年3月31日
  • 〒031-8686 八戸市内丸一丁目1-1

アクセス[編集]

概要[編集]

2012年4月現在[2]

本館
5階 教育長室、教育部長室、教育総務課、学校教育課、教育指導課、会議室、監査委員室、監査委員事務局
4階 総合政策部長室、政策推進課、市民連携推進課、広報市民連携課、広報統計課、防災安全部長室、防災危機管理課、防犯交通安全課、社会教育課、地方紙記者室
3階 市議会(議長室、副議長室、議会事務局長室、議会事務局(庶務課・議事課)、議場)、委員会室、会議室
2階 市長室、副市長室、秘書課、総務部長室、総務情報管理室(八戸地域広域市町村圏事務組合/事務局)、情報公開総合窓口、選挙管理委員会、管財課、人事課、行政改革推進課、記者クラブ
1階 市民課、国保年金課、介護保険課(八戸地域広域市町村圏事務組合/介護認定審査課)、市民相談室、市政情報コーナー、くらしの展示室、案内、キャッシュコーナー(青森銀行(幹事)/青い森信用金庫共同)
地下階 職員会館(生協売店食堂・集会室)、医務室
別館高層棟
10階 展望回廊
9階 情報システム課、建築住宅課、会議室
8階 道路建設課、道路維持課、研修室、相談室、会議室
7階 建設部長室、港湾河川課、福祉部長室、福祉政策課、公園緑地課、スポーツ健康課、会議室(A・B)
6階 まちづくり文化観光部長室、まちづくり文化推進室、観光課、都市整備部長室、都市政策課、建築指導課、区画整理課
5階 商工労働部長室、商工政策課、八戸市消費生活センター、産業振興課、雇用支援対策課、八戸市無料職業紹介所、農林水産部長室、農政課、農業委員会、農林畜産課、会議室
4階 財政部長室、財政課、契約検査課、会議室(A・B)、環境部長室、環境政策課、環境保全課
3階 住民税課、資産税課(税証明窓口)、収納課、訪問保健指導員室
2階 市民健康部長室、健康増進課(授乳室)、生活福祉課(福祉事務所)
1階 高齢福祉課(地域包括支援センター相談室)、家庭(児童)女性等相談室、巡視室、案内
地下階 書庫、印刷室
別館低層棟
2階 子ども家庭課、大会議室(B・C)
1階 出納室、障がい福祉課、青森銀行八戸市庁支店(ATMなし)、キャッシュコーナー(青森銀行・みちのく銀行・青い森信用金庫)
  • 「別館」が完成する以前、庁舎は「旧館」と「新館」から成っていた。「旧館」を取り壊し、跡地に建てられたのが現在の「別館」である。「新館」は建物を継続使用し、名称は「本館」となった。旧館は1994年末の三陸はるか沖地震で損壊(半壊)したために取り壊され、1998年に免震機能を備えた別館が竣工した。別館は八戸市で最も高いビルであり、10階の眺望は良好である。
開庁時間
  • 休日及び年末年始12月29日1月3日)を除く8時15分から17時00分。以下の窓口では18時00分まで。
    • 印鑑登録・印鑑証明証明書・住民票の写しの交付・年金現況証明(市民課窓口の一部業務)。
    • 収納課の収納業務・税務相談(祝日を除く月曜と金曜のみ)。
  • 市民課の一部窓口は、土曜日午前も業務を行う。
    • 印鑑登録・戸籍謄抄本・住民票の写し・印鑑証明書の交付。

南郷事務所[編集]

南郷村が八戸市と合併した際、旧南郷村役場が南郷区役所となり、さらに南郷事務所に改名された。

  • 〒031-0111 八戸市南郷大字市野沢字黒坂11-10

各市民サービスセンター[編集]

  • 市川市民サービスセンター
    • 〒039-2241 八戸市大字市川町字赤畑19-3
  • 大館市民サービスセンター
    • 〒031-0813 八戸市大字新井田字常光田17-2
  • 是川市民サービスセンター
    • 〒031-0023 八戸市大字是川字東前田63-3
  • 下長市民サービスセンター
    • 〒039-1164 八戸市下長一丁目4-3
  • 館市民サービスセンター
    • 〒039-1105 八戸市大字八幡字館ノ下12-6
  • 豊崎市民サービスセンター
    • 〒039-1109 八戸市大字豊崎町字中谷地42-54
  • 八戸駅市民サービスセンター
    • 〒039-1101 八戸市大字尻内町字館田1-1(八戸駅ビル2階)
  • 南浜市民サービスセンター
    • 〒031-0841 八戸市大字鮫町字棚久保14-118
  • 白銀市民サービスセンター
    • 〒031-0821 八戸市白銀三丁目2-14
  • 島守市民サービスセンター
    • 〒031-0202 八戸市南郷大字島守字小山田8

放送送信設備[編集]

放送局名 コールサイン 周波数 空中線電力 ERP 放送対象地域 放送区域内世帯数 開局日
ビーエフエム
愛称「Be FM」
JOZZ2AL-FM 76.5MHz 20W 39W 八戸市 約24万世帯 1999年1月1日
  • なお、開局当初は空中線電力10Wで、放送区域内世帯数3万9504世帯(当時の八戸市全世帯の47.3%)であった。
  • 1998年9月11日、東北電気通信監理局(現:総合通信局)に免許申請、12月17日に本免許交付、1999年1月1日に開局。

逸話[編集]

  • 運動部としてアイスホッケー部があり、毎年冬季に開催される「RAB杯青森県アイスホッケー選手権大会」に出場していた。2009年にクラブチームとなり、「八戸ブルースターズ」となった。

その他 [編集]

  • 2001年まで庁舎旧館(1998年からは別館)向かいに存在した旧八戸警察署の跡地に設置されていた中央交番が八戸市新美術館整備事業により、2018年7月に廃止された別館前駐車場の跡地に2019年10月に移転した。これにより市役所と中央交番が同じ敷地に併設することになった。

脚注[編集]

  1. ^ 防災公共について(青森県県土整備部)、7ページで防災拠点に指定されている他の6市役所と併せて「八戸市役所」と記載。
  2. ^ 八戸市庁舎 - 八戸市