八戸市縄文学習館

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Japanese Map symbol (Museum) w.svg 八戸市縄文学習館
八戸市縄文学習館
施設情報
正式名称 八戸市縄文学習館
専門分野 歴史(縄文)
事業主体 八戸市
開館 1994年6月
所在地 031-0023
青森県八戸市大字是川字中居3-1
プロジェクト:GLAM
テンプレートを表示

八戸市縄文学習館(はちのへしじょうもんがくしゅうかん)とは、青森県八戸市にある歴史施設である。2011年7月10日からは八戸市埋蔵文化財センター 是川縄文館の分館となっている。

概要[編集]

八戸市縄文学習館は、八戸市の是川遺跡の内に立地している。

1階に専門的な学習が可能な情報資料室と体験学習室を備え、2階には収蔵庫を備えている。

沿革[編集]

八戸市縄文学習館が建設される以前は是川考古館・八戸市歴史民俗資料館に埋蔵文化財が収蔵されていた。[1]縄文学習館がオープンしてからは、是川考古館などの施設は学習館の施設となった。

アクセス[編集]

関連施設[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 「デーリー東北」1983.7.13「八戸市博物館開館に寄せて」
  2. ^ 八戸市縄文学習館:トップページ Archived 2010年7月23日, at the Wayback Machine.より(2011年7月11日閲覧)

関連項目[編集]