八木亜希子 LOVE&MELODY

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
八木亜希子 Cafeどようび

八木亜希子 LOVE&MELODY[注 1]
愛称 ラブメロ
ジャンル 音楽番組 / 情報番組
放送方式 生放送[注 2][1]
放送期間 2014年4月5日 - 現在
放送時間 土曜 8:30 - 10:50
放送局 ニッポン放送
パーソナリティ 八木亜希子
出演 植松哲平
テーマ曲 柏木広樹「森林特急」(OP)
The Beach Boys 「That's Why God Made The Radio」(ED)
公式サイト 公式サイト
テンプレートを表示

八木亜希子 LOVE&MELODY[注 1]』(やぎあきこ ラブアンドメロディ)は、ニッポン放送2014年4月5日から放送している音楽番組。改題前のタイトルは『八木亜希子 Cafeどようび』。』

番組概要[編集]

ニッポン放送は、土曜の早朝・午前帯の生放送枠を2010年7月より『徳光和夫 とくモリ!歌謡サタデー』の開始に伴い5時 - 10時50分迄の2部構成で放送枠を統合していたが、2014年の上半期番組改編時に3年半振りに8時30分以降の放送枠を分離させて、改題前の『八木亜希子 Cafeどようび』を開始[2]。八木はフリー転向以後、同局の『垣花正 あなたとハッピー!』木曜パートナーとしてレギュラー出演していたが、同局で初めて、メインパーソナリティを務める事となった[3]。番組構成は、八木が、カフェでたたずむ雰囲気で聴取者と共に「うれしい週末」の過ごし方を発見することを主題とする情報番組であった[注 3]。その後、2015年10月3日放送分から番組名を『八木亜希子 LOVE&MELODY』に改題し、番組構成をリスナーからの楽曲リクエストメインに変更し、一部コーナーを入れ替えを実施した。

出演者[編集]

肩書き無しはニッポン放送アナウンサー

パーソナリティ[編集]

リポーター[編集]

「週末ナビ いきなり一緒にリポーター」担当

現在[編集]

  • 植松哲平(ラジオパーソナリティ) - 2014年4月5日 - 2015年9月26日、2020年2月8日[注 5]、8月1日 -

過去[編集]

その他出演者[編集]

代理パーソナリティ[編集]

過去[編集]

リポーター[編集]
  • 飛弾風花(モデル)※「飛弾風花の週末天気予報」担当 - 2015年1月3日 - 2015年3月28日

タイムテーブル[編集]

2020年6月時点。時間は目安
タイムテーブル
時刻 内容 備考
8:30.00 オープニング リスナー挨拶以後、1曲目の楽曲を流し、その後日替わりテーマメッセージ呼込み
以降、楽曲を数曲流し間でトークする。楽曲内容は、番組公式Twitterアカウントが
【Now Playing!】として紹介する [22]
8:50.30 ニッポン放送ニュース・交通情報・天気予報 報道部ニュースデスクが読み上げて、気象情報はパーソナリティが読み上げる
8:55.00 首都高ルート情報
8:56.30 ニッポン放送交通情報(警視庁
9:00.00 9時台OP&ベランダ天気予報 リスナー挨拶以後、パーソナリティがニッポン放送本社局舎5階のベランダに移動し、
有楽町の空模様を伝える[23]
代理パーソナリティ都合で事前収録の場合は、当然ベランダに出られないため
天気予報は休止

また「ベランダのおともだち」として育てているガーデニング鉢植えである、
植物の生長を伝える[注 9][24][25]
紹介後、再びリクエストを楽曲を流す

9:10.00 3分でポン! 「世の中のあんな事やこんな事が3分で分かる」を称し、そのジャンルの専門家が
登場し、テーマの事柄を紹介し、パーソナリティの気分で満点が3ポンで評価する
緊急事態宣言下は、専門家はSkype若しくは電話でのリモート出演
八木若しくは代理パーソナリティ都合で事前収録特別企画の場合は、コーナー休止
若しくはパートナーとして出演した飯田、垣花の持込みでプレゼンする
9:23.00 ウィークエンド おでかけリクエスト リスナーから募った、お出掛けスポットメッセージと楽曲リクエストを流すゾーン
八木休演時からは通常のリスナーリクエスト楽曲ゾーン
9:30.00 ニッポン放送交通情報(警視庁)
9:35.00 私の「ごめんなさい」 リスナーのこれまでの人生に置いて謝罪したい事を紹介するコーナー
メッセージ読上げ後、子供の「ごめんない」のSEで閉める
紹介したエピソードから「MVG(Most Valuable Gomennasai)を選出し
ノベルティグッズをプレゼントする
9:42.00 快適生活ラジオショッピング MCの小倉淳が快適生活のバイヤーと進行するラジオショッピング
9:53.30 ショウアップナイターTODAY 『ショウアップナイター』の当日中継予定のカード放送を紹介する
過去、NPB主催の公式戦が首都圏開催予定日には予定球場の当日券販売状況も伝えていた
9:56.00 ニッポン放送交通情報(警視庁)
10:00.00 ひと耳ぼれリクエスト 2020年4月7日に開始したコーナー
リスナーの出会った瞬間、恋に落ちた1曲のエピソードトークと楽曲リクエストを流す
10:13.00 ニッポン放送天気予報 パーソナリティが気象情報読み上げる
事前収録の場合は当該時間担当のニュースデスク若しくは局アナウンサーが読み上げる
10:15.00 フリートークゾーン フリートークとリスナー楽曲リクエスト
10:20.00 MY BOOK MY LIFE 番組がお勧めする書籍を紹介する。代理パーソナリティ時はパーソナリティが
お勧めする書籍を紹介
10:27.00 ニッポン放送交通情報(警視庁)
10:29.30 週末ナビ いきなり一緒にリポーター 週末のお出掛けにピッタリなスポットに福田が趣く[注 10][26]
コーナースポンサーの関係上、同局から中継先スポット迄のルートを説明し、
そのスポットに居合わせたリスナーと一緒にスポットを紹介し、コーナー終わりには
首都高速道路株式会社からの告知を挟み込む
2020年3月27日から6月20日迄、新型コロナウイルス感染拡大防止に伴う、
緊急事態宣言以降はニッポン放送本社社屋内若しくは社屋至近でのリポートに変更
していた
10:40.00 この声、ダイスキ♡ この声が「大好き」と称して、歌手の声や歌い方等に絞った楽曲リクエストを
紹介するコーナー
10:43.00 ニッポン放送交通情報(警視庁)
10:48.00 エンディング スポンサープレゼント当選者発表とEDトーク
聴取率調査週間時には、次放送枠番組である
ゴッドアフタヌーン アッコのいいかげんに1000回』の出演者がスタジオ入りして
クロストークする場合がある[27][28][注 11]

終了コーナー[編集]

  • 奥深き趣味の世界
毎回1つの趣味分野に詳しい人物をスタジオへ招いて魅力をインタビューする。ゲストスケジュール都合で録音の場合有
  • 廣森知恵子のビューティフルウイークエンド - 2014年4月19日 - 10月25日
改題前の内包番組
パーソナリティ:廣森知恵子(ビューティプロデューサー)、アシスタント:新保友映(当時:ニッポン放送アナウンサー)
  • 9時に起こして
リスナーが土曜の9時に起こして欲しい理由を添えて、八木が9時にモーニングコールするコーナー
番組出演希望のリスナーに加電、なぞなぞを出題し。10時の時報後に回答して貰うコーナー
  • ユミリーの週末風水
前放送枠だった、『徳光和夫 とくモリ!歌謡サタデー』に内包されていたコーナーを改題継続。風水建築デザイナーのユミリーこと直居由美里が電話中継にて八木へ風水による診断の結果や、風水に関する話題を伝え、締めに週末のラッキーカラーを発表する
  • 10時のグッとストーリー
番組スタッフが取材した「聴いて思わずグッとくるGOODな話」であるコラムを読み上げる
八木の出演休止以後、2020年2月からは「ニッポン放送 新型コロナウイルス情報」として代理パーソナリティor局アナ、若しくは当日ニュースデスクが関連情報を読み上げるためコーナー休止し、そのままコーナー終了

放送時間[編集]

JST表記

  • 土曜 8:30 - 10:50 - 2014年4月5日 -

放送時間変更等[編集]

2014年

特別番組[編集]

  • 首都高presents 週末“いっしょに”ドライブトーク
SPECIAL BOX枠にて「週末ナビ いきなり一緒にリポーター」のスポンサー企業の事業に関連するドライブをメインに構成した、特別番組として編成
2017年11月19日 21:00 - 22:00、ゲスト:福田彩乃
2018年11月18日 20:00 - 20:57、ゲスト:武井壮
2019年11月10日 19:00 - 20:00、ゲスト:安東弘樹

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ a b 2020年4月から、八木の冠が外されて、代理パーソナリティの冠が入ったタイトルだった
  2. ^ ゲスト若しくは代理パーソナリティ(主に後述の清水ミチコ)のスケジュール都合で「録音」の場合有
  3. ^ BGMではオープニングで「おどるポンポコリン」のピアノ独奏、エンディングと番組宣伝では「オー・シャンゼリゼ」のボサノバ風アレンジを用いた
  4. ^ 2019年12月28日放送分から線維筋痛症療養に伴い、芸能活動休止での休演[4][5][6][7][8][9]
  5. ^ 欠席した福田の代役
  6. ^ 2020年2月からの体調不良以後、6月27日を境に芸能活動全てが停止状態となり、8月1日付けで事務所が正式に発表し、降板
  7. ^ 八木病気療養による欠席時の代理
  8. ^ スケジュール都合で清水の部分のみ事前収録
  9. ^ 2019年8月時点で13代目のプランターである
  10. ^ 当該番組のラテ欄には「なんちゃって中継」と記載される事もある
  11. ^ 『いいかげんに1000回』が録音の場合は掛け合いも録音メッセージ扱い

出典[編集]

  1. ^ “ラジオ初共演!大塚キャスター、八木アナの番組にゲスト出演へ!!”. サンケイスポーツ. (2014年8月16日). https://www.sanspo.com/geino/news/20140816/oth14081605050001-n1.html 2018年4月1日閲覧。 
  2. ^ “八木亜希子アナが土曜午前の顔に!ラジオで初生パーソナリティー”. サンケイスポーツ. (2014年3月9日). https://www.sanspo.com/geino/news/20140309/oth14030903440000-n1.html 2018年4月1日閲覧。 
  3. ^ 『八木亜希子 Cafeどようび』出演者プロフィール”. 2014年4月5日閲覧。
  4. ^ “線維筋痛症で休養の八木亜希子、10月からニッポン放送レギュラー番組に復帰”. サンケイスポーツ. (2020年9月9日). https://www.sanspo.com/geino/news/20200909/geo20090914470009-n1.html 2020年9月9日閲覧。 
  5. ^ “休養中の八木亜希子アナ、10月からレギュラーラジオ復帰「本当に嬉しいです」”. ORICON NEWS. (2020年9月9日). https://www.oricon.co.jp/news/2171570/full/ 2020年9月9日閲覧。 
  6. ^ “八木亜希子アナ「本当にうれしい」10月ラジオ復帰”. 日刊スポーツ. (2020年9月9日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202009090000406.html 2020年9月9日閲覧。 
  7. ^ “八木亜希子アナ、10・3ニッポン放送「LOVE&MELODY」で復帰「ご一緒できると思うと本当にうれしいです」”. スポーツ報知. (2020年9月9日). https://hochi.news/articles/20200909-OHT1T50107.html 2020年9月9日閲覧。 
  8. ^ “八木亜希子アナ、10・3からニッポン放送「LOVE&MELODY」に復帰「本当に嬉しいです」”. スポーツニッポン. (2020年9月9日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2020/09/09/kiji/20200909s00041000275000c.html 2020年9月9日閲覧。 
  9. ^ “線維筋痛症で休養中の八木亜希子 10月に10カ月ぶり番組復帰「本当にうれしい」”. デイリースポーツ. (2020年9月9日). https://www.daily.co.jp/gossip/2020/09/09/0013678666.shtml 2020年9月9日閲覧。 
  10. ^ lovemelo1242のツイート(1215793170581094401)
  11. ^ lovemelo1242のツイート(1218329970226761728)
  12. ^ 2018年3月3日(土)に流れたMELODY&来週のお知らせ
  13. ^ “線維筋痛症で休養の八木亜希子、パーソナリティーを務めるラジオ生放送を秀島史香が代役…「八木さ~ん、あたふたしたお留守番になると思いますが、どうぞご無理なく温かく休んでくださいね」”. スポーツ報知. (2019年12月28日). https://hochi.news/articles/20191228-OHT1T50085.html 2020年2月1日閲覧。 
  14. ^ lovemelo1242のツイート(1213271255152873473)
  15. ^ lovemelo1242のツイート(1220864256708448258)
  16. ^ lovemelo1242のツイート(1223418255504625666)
  17. ^ lovemelo1242のツイート(1231012015885283328)
  18. ^ 元テレ東・鷲見玲奈アナ、ラジオ初挑戦 “ひとりしゃべり”に緊張も「緊張と楽しみ半分半分」”. ORICON NEWS (2020年6月27日). 2020年6月27日閲覧。
  19. ^ 鷲見玲奈「キュンキュンする!」 ロマンチック恋愛ストーリーに興味津々”. ニッポン放送 NEWS ONLINE(ニッポン放送) (2020年7月4日). 2020年7月6日閲覧。
  20. ^ 鷲見玲奈、フリー転身3ヶ月で奮闘中「イチから手探り」 初ラジオ挑戦に手応えと反省”. ORICON NEWS (2020年7月6日). 2020年7月7日閲覧。
  21. ^ “高橋真麻、母になって初ラジオ 土曜の朝に生しゃべり「ぜひ穏やかな気持ちで…」”. ORICON NEWS. (2020年7月25日). https://www.oricon.co.jp/news/2167820/full/ 2020年7月25日閲覧。 
  22. ^ lovemelo1242のツイート(1231001017304485889)
  23. ^ lovemelo1242のツイート(1114112816573607936)
  24. ^ lovemelo1242のツイート(1158204111684161537)
  25. ^ lovemelo1242のツイート(1205640427371524098)
  26. ^ 朝日新聞東京本社版 2019年1月19日 9頁
  27. ^ lovemelo1242のツイート(769351951028850688)
  28. ^ lovemelo1242のツイート(1094049725509099522)
  29. ^ ニューヨーク・ヤンキース 田中将大投手のMLB登板試合 2試合をニッポン放送でラジオ生中継決定!”. 2014年4月1日閲覧。
ニッポン放送 土曜日8時30分 - 10時50分
前番組 番組名 次番組
徳光和夫 とくモリ!歌謡サタデー
2010年7月3日 - 2014年3月29日
※5:00 - 7:40に短縮
八木亜希子 Cafeどようび
2014年4月5日 - 2015年9月26日

八木亜希子 LOVE&MELODY
2015年10月3日 -
-