八津弘幸

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
八津 弘幸
プロフィール
本名 八津 弘幸[1]
誕生日 1971年9月1日
出身地 日本の旗 日本栃木県下都賀郡藤岡町(現・栃木市[2]
主な作品
テレビドラマ半沢直樹
ルーズヴェルト・ゲーム
下町ロケット
陸王
家政夫のミタゾノ
刑事7人
おちょやん
映画神さまの言うとおり
ラプラスの魔女
受賞
第87回ザテレビジョンドラマアカデミー賞
脚本賞

『下町ロケット』
テンプレートを表示

八津 弘幸(やつ ひろゆき、1971年9月1日 - )は日本漫画原作者脚本家日本大学芸術学部卒業。sacca所属。

経歴[編集]

栃木県出身。名前の「弘」の字は水戸藩校弘道館に因んで付けられた[1]佐野日大を経て、日本大学芸術学部を卒業[2]

1995年フジテレビジョンアシスタントプロデューサーとして1999年まで契約し、1999年に脚本家デビュー。翌年、劇団方南組に参加し、『勝負師伝説 哲也』でストーリー構成に関わる。漫画原作者としては2007年小金丸大和に代わって『ハンマーセッション!』の原作を担当。

2013年、脚本を担当した『半沢直樹』が大ヒットする。2020年10月放送開始の連続テレビ小説おちょやん』の脚本を担当する。

受賞歴[編集]

主な作品[編集]

テレビドラマ脚本[編集]

映画脚本[編集]

漫画原作[編集]

脚注[編集]