八重沢真美

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
やえざわ まみ
八重沢 真美
生年月日 (1962-01-26) 1962年1月26日(59歳)
出生地 東京都の旗 東京都
国籍 日本の旗 日本
職業 女優、元バレエダンサー
ジャンル ミュージカル
活動期間 1983年 -
配偶者 市村正親1984年 - 2003年5月)
所属劇団 劇団四季
事務所 劇団四季
テンプレートを表示

八重沢 真美(やえざわ まみ、1962年1月26日 - )は、日本で活動するミュージカル女優および元バレエダンサーである。劇団四季所属。東京都出身。

来歴[編集]

バレエダンサーだった母親の影響で3歳からクラシックバレエを始め、高校卒業後に東京シティバレエ団に入団しバレエダンサーとして活動していた。

1982年劇団四季創立30周年記念オーディションに合格し四季へ移籍する。同期入団には味方隆司、芥川英司(現鈴木壮麻)、磯津ひろみ、山口正義などがいる。

1983年アンデルセン物語のマダム・ドーロ役で初舞台出演を果たした。

1984年には当時同僚だった市村正親と結婚。結婚後も舞台出演を続けていたが1993年に四季を退団。

退団後は舞台やテレビ映画出演などの活動を行っていたが、2003年に四季へ再入団。同時期に市村正親との離婚も発表している。

出演[編集]

舞台[編集]

※括弧内の年は初出演年

テレビ[編集]

ラジオ[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

出典[編集]

  1. ^ TODAY'S GUEST” (2012年2月1日). 2017年1月5日閲覧。