八風山トンネル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
八風山トンネル
Happusan Tunnel 1.jpg
概要
位置 群馬県の旗 群馬県長野県の旗 長野県
現況 供用中
所属路線名 E18 上信越自動車道
起点 群馬県甘楽郡下仁田町
終点 長野県佐久市
運用
所有 東日本高速道路株式会社
通行対象 自動車
技術情報
全長 (上り線)3,998m
(下り線)4,471m
道路車線数 (上り線)2車線
(下り線)2車線
設計速度 80 km/h
テンプレートを表示

八風山トンネル(はっぷうさんトンネル)とは、群馬県甘楽郡下仁田町長野県佐久市上信越自動車道碓氷軽井沢IC佐久平PA間にあるトンネル

トンネル長[編集]

  • 上り線(藤岡方面) 3,998m
  • 下り線(長野・上越方面) 4,471m

概要[編集]

八風山に掘ったトンネルで全長約4kmあり、途中で群馬県と長野県の県境がある。上信越自動車道松井田妙義IC-佐久平PA間は上り線は10本のトンネル・下り線は9本のトンネルが連続しており、八風山トンネルはその中で最も長いトンネルである。

1993年3月27日藤岡IC佐久IC間の完成に伴い、現在の上り線トンネルが暫定2車線で供用を開始した。その後、2003年12月20日の碓氷軽井沢IC~佐久IC間の4車線化に伴い、下り線トンネルが本格的に供用を開始した。

暫定2車線だった時代は休日を中心に渋滞が頻発していたが、4車線後はこのトンネルを先頭とした渋滞が大幅に減少した。

笹子トンネル天井崩落事故を受けて、2012年12月3日に下り線天井部分の緊急点検が行われた[1]

当トンネル内に上信越道の最高地点があり、標高は932mである。なお、これはNEXCO東日本管内においても最高地点である[2]

[編集]

E18 上信越自動車道
(6)碓氷軽井沢IC - 八風山トンネル - 佐久平PA - (7)佐久IC

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ NEXCO東日本におけるトンネル天井板の緊急点検について - 2012年12月3日、東日本高速道路株式会社プレスリリース。
  2. ^ 高速道路トリビア”. E-NEXCO. 2016年1月20日閲覧。

関連項目[編集]


座標: 北緯36度16分27秒 東経138度36分13秒 / 北緯36.274120度 東経138.603494度 / 36.274120; 138.603494