八馬永蔵

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

八馬 永蔵(はちうま えいぞう、1871年6月明治4年5月[1] - 没年不明)は日本資産家[2]実業家西宮開運西宮肥料米穀各社長[1][3]。八馬商会代表社員[1]。日清火災海上保険、播磨電気各取締役[1]西宮貯金銀行監査役[1]、同取締役[4]西宮酒造監査役[5]。族籍は兵庫県平民[6]

人物[編集]

兵庫県平民・利右衛門の二男[1]。八馬兼介の養子となる[1]。海運業を営んだ。直接国税1万円以上納税した[7]

家族・親族[編集]

八馬家

兵庫県武庫郡西宮町浜久保[1]

1839年 - 1918年
  • 妻・つや(兵庫、小川傳治郎の二女)[1]
1873年 -
1894年 -
1898年 - 1981年
1906年 -
1909年 -
1892年 -
1901年 -
1903年 -
1908年 -
1911年 -

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r 『人事興信録 第4版』や12-13頁(国立国会図書館デジタルコレクション)。2019年5月29日閲覧。
  2. ^ 『全国五十万円以上資産家表 時事新報社第三回調査』9頁(国立国会図書館デジタルコレクション)。2019年5月29日閲覧。
  3. ^ 『日本全国諸会社役員録 明治43年』上編513頁(国立国会図書館デジタルコレクション)。2019年6月12日閲覧。
  4. ^ 『日本全国諸会社役員録 第24回』上編618頁(国立国会図書館デジタルコレクション)。2019年6月16日閲覧。
  5. ^ 『日本全国諸会社役員録 第25回』上編732頁(国立国会図書館デジタルコレクション)。2019年6月7日閲覧。
  6. ^ a b 『人事興信録 第5版』は11頁(国立国会図書館デジタルコレクション)。2019年5月29日閲覧。
  7. ^ 『西宮現勢史』7頁(国立国会図書館デジタルコレクション)。2019年6月7日閲覧。
  8. ^ a b c d 『豪閥 地方豪族のネットワーク』385-393頁。

参考文献[編集]

  • 商業興信所編『日本全国諸会社役員録 明治43年』商業興信所、1893-1911年。
  • 人事興信所編『人事興信録 第4版』人事興信所、1915年。
  • 藤井亀若『西宮現勢史』兵庫県自治協会、1916年。
  • 『全国五十万円以上資産家表 時事新報社第三回調査』時事新報社、1916年。
  • 商業興信所編『日本全国諸会社役員録 第24回』商業興信所、1916年。
  • 商業興信所編『日本全国諸会社役員録 第25回』商業興信所、1917年。
  • 人事興信所編『人事興信録 第5版』人事興信所、1918年。
  • 佐藤朝泰『豪閥 地方豪族のネットワーク』立風書房、2001年。

関連項目[編集]