公式ウェブサイト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

公式ウェブサイト(こうしきウェブサイト)は、法人著名人などが、広報広告PR販売・顧客対応などを目的として自ら公開しているウェブサイトである。公式サイトオフィシャルサイトとも呼ぶ。

対して、第三者が公開するものを「非公式サイト」と呼び、ファンにより公開されているものを特に「ファンサイト」と呼ぶ。公式とは異なるが、「ファンサイト」などでも作者や企業から一定の条件下で認可を得て公開しているものがあり、これを「公認サイト」と呼ぶ。なお、あくまでも公認なだけであり、非公式である事に変わりは無い。

なお、「公式ホームページ」という語が公式サイトの意味で用いられることもある。これは「ホームページ」の誤用が広まり、一般に定着したものである。詳しくはホームページを参照のこと。

メリット[編集]

  • 企業が運営しているため、自社の作品であるアニメやゲームの画像を堂々と掲載できる。
  • 一般的には、ファンサイトと比べて信頼性が高い。

デメリット[編集]

  • 著作権がネックとなるため、アニメやゲームの公式サイトではほとんどのコンテンツが有料となる(待受画像・着うたの配信など)。テレビアニメの放送終了後、1時間~数時間の間に限定して待受画像を無料で配信している作品もある。
  • 著作権者の方針によっては、内容が潤沢ではない。例えば「サザエさん」の公式サイトは、キャラクター紹介ページ以外は掲載されていない。
  • 運営者によっては、例えばAV女優の公式サイトのように、信頼性がファンサイトと同程度の公式サイトも存在する。また、自治体が運営する公のサイトであっても単純誤植や古い情報の未更新など全面的に信用できないものもある。
  • 著名人のブログだと、書き込みやコメント次第で炎上荒らしに遭う危険を孕んでいる。

合併・社名変更時等の扱い[編集]

企業の合併や社名変更で公式ウェブサイトのURLが変更となることも多々ある。この場合、当初は旧URLから新URLにリダイレクトすることにより、旧URLでアクセスした利用者が自動的に新URLにアクセスできるようになっていることが多い。ウェブサイトにもよるが数年間この状態が続き、旧URLでのアクセスがほとんどなくなる頃に、旧URLの使用が停止されてリンク切れの状態となる。その後、他者にドメイン名の移転が行われる場合もあり、さらに数年後にアクセスした時に以前に使用していた法人と無関係のウェブサイトが現れることも少なくない。