六万石くるりんバス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
六万石くるりんバス

六万石くるりんバス(ろくまんごくくるりんバス)は、愛知県西尾市が運営するコミュニティバスである。業務委託先は、東伸運輸株式会社である。

概要[編集]

点在する行政施設への市民の足として2006年12月に誕生した。

名鉄西尾線 西尾駅西口駅前ロータリーを起点とする3路線が運行されている。

運行時間は朝8時 - 夕方5時。

毎日運行。ただし12月29日 - 1月3日は運休。

現行路線[編集]

2019年4月1日現在

車両[編集]

赤色、黄緑色、水色の3種類のバスがあり、赤色が市街地線、水色が東廻り線、黄緑色が西廻り線と車体の色によって路線が識別できるようになっている。

ごくたまに車検時等は予備車で走ることもある。

運賃[編集]

  • 100円均一(中学生以上)
  • 西尾駅で異なる路線に乗り継ぐ場合は、乗継券を発行。
  • 協賛店舗で一定額以上の買い物をすると、帰りの乗車券がもらえるサービスがある。
  • manaca、TOICAなど各種交通系ICカードの利用は不可
  • 車内に両替機が搭載されていないので乗車前にあらかじめ100円硬貨を用意する必要がある。

年表[編集]

  • 2006年平成18年)12月18日 - 市街地をまわる右廻り、左廻りコースを運行開始。
  • 2008年(平成20年)1月19日 - 帰りの乗車券サービスを開始。
  • 2009年(平成21年)7月25日 - 従来の市街地のコースは、市街地線となる。市街地線を米津駅へ路線延長。東廻り線と西廻り線を運行開始。
  • 2010年(平成22年)7月1日 - 西尾幡豆休日診療所開設に伴い、市街地線の経路を一部変更。回数券の取り扱いを開始。
  • 2012年(平成24年)12月1日 - 東廻り線と西廻り線の経路を一部変更。

脚注[編集]

[ヘルプ]