六国見山

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
六国見山
Rokkokuken san 01.JPG
 六国見山登山道高野台側入り口
標高 147 m
所在地 神奈川県鎌倉市
位置 北緯35度20分24.4秒
東経139度33分7.3秒
山系 三浦丘陵
六国見山の位置
Project.svg プロジェクト 山
テンプレートを表示

六国見山(ろっこくけんざん)は、神奈川県鎌倉市高野にある。山域の6.9haは鎌倉市によって「六国見山森林公園」に設定され、ハイキングコースや展望台が整備されている。実際の山頂[1]は展望台から南東300mほどのところにあり[2]、海抜は147メートル。円覚寺の奥山に当たり、山号「瑞鹿山(ずいろくさん)」でも呼ばれる。

由来[編集]

六国見山の由来は、旧国名で相模武蔵安房上総下総伊豆の六国が見えたことに由来して六国見山と名づけられた。元亨3年(1323年)から建武2年(1335年)ぐらいの間に成立した「円覚寺境内絵図」に「六国見」と記載されているのが資料上の初見とされている。

アクセス[編集]

  • 北鎌倉駅より徒歩20分(明月谷戸側入口) → 20分(展望台)
  • 北鎌倉駅より徒歩10分(円覚寺側入口) → 高野台を経て → 30分(展望台)
  • 江ノ電バス 大船駅 → 鎌倉湖畔行き等「常楽寺」「小坂小学校」「本村」下車徒歩5分(大船側入口) → 高野台を経て → 20分(展望台)
  • 江ノ電バス 大船駅 → 高野台行き「大船高校」下車徒歩5分(高野台側入口) → 20分(展望台)

石碑[編集]

展望台の傍らに建つ浅間大神の碑

展望台の傍らには1895年明治28年)に建立された浅間大神石碑がある。

眺望[編集]

※ほかにも周囲の山の合間から相模湾などが眺望できる。

脚注[編集]

  1. ^ http://kitakamayu.exblog.jp/5857305 北鎌倉湧水ネットワーク
  2. ^ http://maps.gsi.go.jp/#15/35.340111/139.552028 地理院地図で実測

関連項目[編集]