六日町バイパス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
一般国道
国道17号標識
六日町バイパス
国道17号バイパス
地図

路線延長 5.1 km
開通年 2007年 -
南端 新潟県南魚沼市竹俣
北端 新潟県南魚沼市庄之又
接続する
主な道路
(記法)
Japanese National Route Sign 0253.svg国道253号八箇峠道路上越魚沼地域振興快速道路
■テンプレート(■ノート ■使い方) PJ道路
南魚沼市余川付近

六日町バイパス(むいかまちバイパス)は、新潟県南魚沼市の六日町市街を迂回する、全長5.1キロメートル (km) の国道17号バイパスである。また、上越魚沼地域振興快速道路への接続道路という機能も有する。

概要[編集]

国道17号は東京 - 新潟の幹線道路であるが、現道は六日町市街地では旅客速度が低下し、また冬季においては積雪のため交通障害が発生している。このため、交通障害解消などを目的とし、当バイパスが計画された。

2015年現在は南魚沼市余川地先・小栗山地先の2.0 kmが開通している。未開通区間のうち、余川地区の0.8 kmが2021年夏までに開通予定である[1]

路線データ[編集]

六日町バイパスのパンフレットデータ[2]に基づく起終点などは次のとおり。

  • 起点:新潟県南魚沼市竹俣
  • 終点:新潟県南魚沼市庄之又
  • 全長:5.1 km
  • 規格:第3種1級
  • 道路幅員:28.0 m
  • 車線幅員:3.5 m
  • 車線数:暫定2車線(完成4車線)
  • 設計速度:80 km/h

歴史[編集]

地理[編集]

通過する自治体[編集]

交差する道路[編集]

交差する道路 交差する場所
国道17号(東京・高崎方面)
国道17号(予定・現道)
県道365号仲田塩沢線(予定)
県道478号平石西ノ裏線
県道74号十日町六日町線
国道253号八箇峠道路(予定・上越魚沼地域振興快速道路 余川IC(仮称)
国道253号(予定・現道)
国道17号(予定・現道) 庄之又
国道17号(新潟・長岡方面)

接続するバイパスの位置関係[編集]

(高崎・東京方面)一次改築区間(南魚沼市六日町) - 現道 - 六日町バイパス - 現道 - 一次改築区間(南魚沼市庄之又) - 五日町バイパス(長岡・新潟方面)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 国道17号 六日町バイパス・浦佐バイパス 2021年(令和3年)に開通へ (PDF)”. 国土交通省北陸地方整備局 長岡国道事務所 (2020年2月17日). 2020年2月18日閲覧。
  2. ^ a b c d e f g h 六日町バイパスパンフレット (PDF)”. 国土交通省北陸地方整備局長岡国道事務所 (2017年12月). 2019年5月10日閲覧。
  3. ^ 国道17号六日町バイパス(小栗山地区)が10月31日(土)に開通します。〜11月1日開院予定の南魚沼市民病院を支援!〜 (PDF)”. 国土交通省北陸地方整備局 長岡国道事務所 (2015年9月24日). 2015年9月25日閲覧。
  4. ^ 国道17号六日町バイパス午後3時に開通 (PDF)”. 国土交通省北陸地方整備局 長岡国道事務所 (2015年10月23日). 2019年5月10日閲覧。

関連項目[編集]