六盤水駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
六盤水駅
六盤水駅駅舎
六盤水駅駅舎

Liupanshui
所在地 貴州省六盤水市鐘山区
所属事業者 中華人民共和国鉄道部
管轄鉄路局 成都鉄路局
等級 二等駅
旧名 水城西駅
駅構造 地上駅
ホーム 単式ホーム1面、島式ホーム1面
開業年月日 1966年
乗入路線
所属路線 滬昆線
キロ程上海南駅起点)
馬嘎駅
所属路線 貴昆線
キロ程 249km(貴陽駅起点)
馬嘎駅
所属路線 内昆線
キロ程 525km(内江駅起点)
馬嘎駅
馬嘎駅
所属路線 水紅線
キロ程 (当駅起点)
曹家湾駅
テンプレートを表示
六盤水駅
各種表記
繁体字 六盤水站
簡体字 六盘水站
拼音 Liùpánshuǐ Zhàn
発音: リューパンシュイ ヂャン
英文 Liupanshui Railway Station
テンプレートを表示

六盤水駅(ろくばんすいえき[1])は中華人民共和国貴州省六盤水市鐘山区に位置する中国国鉄成都鉄路局が管轄するである。

所属路線[編集]

駅構造[編集]

利用状況[編集]

種別を含め2010年3月現在、毎日47本の旅客列車が発着する[2]。滬昆線と内昆線の交わる駅であり、主要な列車は昆明発着の北京上海を含む華東華中方面との列車である。川南(四川省南部)から広東への列車も本駅を経由する。従って本駅から中国全国の大部分の都市へ行く事が出来る。

方向転換[編集]

内昆線と滬昆線が合流する梅花山駅には両線の間を結ぶ連絡線が無い。その為に両線を直通する列車は六盤水駅で方向を転換する。その例としては昆明から内江を経由して重慶成都を結ぶ列車がある。

歴史[編集]

  • 1966年 - 貴昆線の開通に伴い開業した[3]
  • 年月日不詳 - 水城西駅から六盤水駅に改名した。

隣の駅[編集]

中国国鉄
滬昆線(貴昆線)
水城駅 - 六盤水駅 - 馬
内昆線
駅 - 六盤水駅
水紅線
六盤水駅 - 曹家湾駅

出典[編集]


座標: 北緯26度35分26.5秒 東経104度51分5.5秒 / 北緯26.590694度 東経104.851528度 / 26.590694; 104.851528