六角牛山

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
六角牛山
Gthumb.svg
画像募集中
標高 1,294.3[1] m
所在地 日本の旗 日本
岩手県遠野市釜石市
位置 北緯39度19分06秒
東経141度39分01秒
座標: 北緯39度19分06秒 東経141度39分01秒
山系 北上山地
六角牛山の位置
Project.svg プロジェクト 山
テンプレートを表示

六角牛山(ろっこうしさん)は、岩手県遠野市釜石市との境界にある。遠野小富士の異名を持つ。

概要[編集]

北上山地に位置する。標高1,294.3メートル[1]早池峰山石上山と共に遠野三山として岩手の名山のひとつとして親しまれている[1]。  

山麓の六神石神社は坂上田村麻呂の創建と伝わり、その奥宮が山頂に鎮座する[1]。奥宮は悪天候時の避難所としても利用されている[1]

語源[編集]

語源は以下のような説がある。

  • 六人の皇族が住んだ山という説。
  • 大きな牛の背のように見えるからという説。
  • アイヌ語の「山容の垂れ下がる山」という意味からきたという説。

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e 六角牛山”. 岩手県観光協会. 2020年5月28日閲覧。

関連項目[編集]