六連 (海防艦)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
六連
基本情報
建造所 大阪鉄工所桜島工場
日立造船桜島造船所)
運用者  大日本帝国海軍
艦種 海防艦
級名 占守型海防艦
建造費 5,112,000円(予算成立時の価格)
艦歴
計画 マル急計画
起工 1942年7月25日
進水 1943年4月10日
竣工 1943年7月31日
最期 1943年9月2日被雷沈没
除籍 1943年11月1日
要目(竣工時)
基準排水量 870トン
全長 77.70m
最大幅 9.10m
吃水 3.05m
主機 艦本式22号10型ディーゼルx2基
推進 2軸
出力 4,200hp
速力 19.7ノット
燃料 重油200トン
航続距離 16ノットで8,000海里
乗員 定員146名[注釈 1]
兵装 三年式45口径12センチ単装速射砲x3基
25mm連装機銃x2基
九四式爆雷投射機x1基
爆雷x36個
搭載艇 短艇x4隻
ソナー 九三式水中聴音機x1基
九三式水中探信儀x1基
テンプレートを表示

六連(むつれ)は、日本海軍海防艦。普遍的には択捉型海防艦の5番艦とされているが、海軍省が定めた公式類別では占守型海防艦の9番艦。太平洋戦争中、最初に沈没した海防艦。

艦歴[編集]

マル急計画の海防艦甲、第310号艦型の5番艦、仮称艦名第314号艦として計画。1942年7月25日大阪鉄工所桜島工場[注釈 2]で起工。1943年3月5日、六連と命名されて占守型海防艦の9番艦に定められ、本籍を呉鎮守府と仮定。4月10日進水。6月28日、艤装員事務所が日立造船桜島造船所内に設置され事務を開始[1]7月31日竣工し、艤装員事務所を撤去[2]。本籍を呉鎮守府に、役務を呉鎮守府警備海防艦にそれぞれ定められる。同日付で呉防備戦隊に編入され、軍隊区分呉海上防備部隊に配置。

8月15日第四艦隊第二海上護衛隊に編入、軍隊区分内南洋方面部隊護衛部隊に配置。21日、3821甲船団(2隻)を護衛して横須賀発。攻撃を受けることなく30日、トラック着。

9月2日、4902船団(6隻)を護衛しトラックを発したが、同日ルクティ島沖北緯8度40分 東経151度31分 / 北緯8.667度 東経151.517度 / 8.667; 151.517の地点でアメリカ潜水艦スナッパーの雷撃を受けた。スナッパーから発射された魚雷が六連の右舷前甲板部と後部機械室に各1本命中し、艦首を切断されて浸水による大傾斜の末沈没した。沈没の際、後甲板の爆雷が爆発して多数の乗組員を巻き添えにする。乗組員38名が戦死または行方不明となったほか、に救助された生存者のうち8名が死亡した[3]

11月1日、六連は占守型海防艦から削除され、帝国海防艦籍から除かれた。

なお、六連は日本海軍太平洋戦争で喪失した最初の海防艦であり[注釈 3]、竣工日から沈没日までの日数(34日間)は、海防艦中2番目に短命だった[注釈 4]

艦長[編集]

艤装員長
  1. 富所幸太郎 中佐1943年6月25日 - 1943年7月31日
海防艦長
  1. 富所幸太郎 中佐:1943年7月31日 - 1943年9月16日

脚注[編集]

注釈
  1. ^ これは法令上の定員数であり、特修兵、その他臨時増置された人員を含まない。
  2. ^ 大阪鉄工所の社号は1943年3月11日消滅し、日立造船の一部門となる。
  3. ^ 海防艦の喪失第2艦は1943年12月15日に沈没した若宮
  4. ^ 最も短命だった海防艦は第73号海防艦:竣工日1945年4月5日-沈没日1945年4月16日の12日間、六連の次に短命だった海防艦は目斗:竣工日1945年2月19日-沈没日1945年4月4日の45日間である。
出典
  1. ^ 昭和18年7月15日付 海軍公報(部内限)第1440号。
  2. ^ 昭和18年8月7日付 海軍公報(部内限)第1460号。
  3. ^ 『海防艦戦記』、p. 184。

参考文献[編集]

  • 法令、令達
  • 昭和15年4月10日付 内令第243号。
  • 昭和18年3月5日付 達第42号、内令第392号、内令第393号、内令第395号。
  • 昭和18年7月31日付 内令第1556号。
  • 昭和18年11月1日付 内令第2249号、内令第2268号、内令第2269号、内令第2281号。
  • 人事発令
  • 昭和18年6月25日付 海軍辞令公報(部内限)第1158号。
  • 昭和18年7月31日付 海軍辞令公報(部内限)第1180号。
  • 昭和18年9月16日付 海軍辞令公報(部内限)第1218号。
  • 戦時日誌、その他
  • 昭和18年7月15日付 海軍公報(部内限)第1440号。
  • 昭和18年8月7日付 海軍公報(部内限)第1460号。
  • 呉鎮守府戦時日誌。
  • 呉防備戦隊戦時日誌。
  • 第四艦隊戦時日誌。
  • 第四根拠地隊司令部/第二海上護衛隊司令部戦時日誌。