共同溝展示館

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
北側より
南側より

共同溝展示館(きょうどうこうてんじかん)とは、東京都江東区有明臨海副都心シンボルプロムナード公園内にある東京都港湾局が管理する施設。通称はK-MUSEUM

保安上公開されていない臨海副都心の共同溝を紹介する目的で建設された。共同溝を紹介する展示室と共同溝の配管を見学できる見学通路で構成されている。夢の大橋東側のたもとに位置し、橋梁台座下部に設置された配管を見ることができる。

建物は渡辺誠によるデザインで、中止となった世界都市博覧会モニュメントになる予定だった。

利用者数の低迷を理由に2001年(平成13年)4月1日から無期休館しており、現在は一般公開していない。

概要[編集]

  • 1997年(平成9年)4月17日開館
  • 延床面積245.36平方メートル
  • 所在地:東京都江東区有明三丁目1番10号