共愛学園中学校・高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
共愛学園中学校・高等学校
Kyoai Gakuen Junior & Senior High School.JPG
過去の名称 前橋英学校
前橋英和女学校
上毛共愛女学校
共愛女学校
国公私立の別 私立学校
設置者 学校法人共愛学園
理念 キリスト教精神に基づき自他を愛し他に奉仕することのできる人間の育成を目指す。
設立年月日 1888年
創立記念日 2月29日
創立者 高津仲次郎など
共学・別学 男女共学(2000年より)
中高一貫教育 併設型
課程 全日制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 普通科英語科
学科内専門コース 特進コース(普通科)(2010年新設)
進学コース(2010年新設)
特進コース(英語科)
進学コース
学期 三学期制
高校コード 10501F
所在地 379-2185
群馬県前橋市小屋原町1115-3
外部リンク 公式サイト(中学)
公式サイト(高校)
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示
共愛学園中学校・高等学校の位置(群馬県内)
共愛学園中学校・高等学校

共愛学園中学校・高等学校(きょうあいがくえんちゅうがっこう・こうとうがっこう)は、群馬県前橋市小屋原町に所在する私立中学校高等学校。設置者は学校法人共愛学園。高校は中学校からの内部進学者、外部進学者混合クラス。

学科[編集]

  • 普通科
    • 特進コース
    • 進学コース
  • 英語科
    • 特進コース
    • 進学コース

沿革[編集]

  • 1886年(明治20年) 前橋英学校を東群馬郡前橋竪町94番地に設置。
  • 1887年(明治20年) 前橋英学校を東群馬郡前橋市|前橋曲輪町124番地に移転。
  • 1888年(明治21年) 前橋英和女学校を東群馬郡前橋南曲輪町24番地(今の前橋市大手町2丁目8番)に設立許可、初代校長に不破唯次郎前橋教会牧師)就任。
  • 1889年(明治22年) 校名を上毛共愛女学校と改称、東群馬郡前橋町大字岩神字十五軒町494番地(現在の前橋市岩神町二丁目3番5号)に校地を購入、新校舎完成移転。
  • 1892年(明治25年) アメリカンボード前橋に宣教師館2棟を建設(現学園所蔵宣教師館)。
  • 1905年(明治38年) 校名変更「共愛女学校」と改称。
  • 1944年(昭和19年) 高等女学科の設置決定、幼稚園を付設経営とする。
  • 1945年(昭和20年) 8,5前橋大空襲のため学園の校舎・諸施設焼滅、周校長による再建作業始まる。
  • 1947年(昭和22年) 理事会で中学・高等学校併設を決定、幼稚園再開入園式。
  • 1978年(昭和53年) 創立90周年記念式典挙行、英語科の設置認可。
  • 1988年(昭和63年) 共愛学園女子短期大学を前橋市小屋原町1154番地4に設立、創立100周年記念式典挙行。
  • 1990年(平成2年)  普通科カリキュラム改訂、理数コース・文Ⅰコース・文Ⅱコースを設定。
  • 1995年(平成7年)  英語科ニュージーランド語学研修開始。
  • 1998年(平成10年) 中学・高等学校小屋原新キャンパスに移転、成田繒智子(1952年卒)学園長就任、中学・高等学校制服を改正し、ボルドー色に変更。
  • 1999年(平成11年) 共愛学園女子短期大学を改組し、共愛学園前橋国際大学(男女共学)が開学。
  • 2001年(平成13年) 中学・高等学校男女共学化。
  • 2004年(平成16年) 法人名を「共愛社」から「共愛学園」と変更、英語科に特進コースを設置し、英語科2コース(特進・進学)、普通科3コース(文化・総合・理数)とする。
  • 2010年(平成22年) 普通科を改編し2コース(特進コース・進学コース)を新設する。
  • 2018年(平成30年) 中学・高等学校制服を改正。

交通[編集]

著名な出身者[編集]

部活動[編集]

  • 体育系

バレーボールバスケットボール水泳卓球体操ダンス、硬式テニスバドミントン空手弓道スキー陸上剣道サッカーゴルフ

  • 文化系

吹奏楽インターアクト演劇フォーク&ロック(軽音楽)、文芸アニメ理科地歴写真映画書道箏曲美術茶道華道園芸服飾英語聖歌隊ハンドベルクワイヤ、アジア研究会

その他[編集]

群馬県内では数少ないキリスト教プロテスタント系の学校である(県内では他にも同志社大学の創立者である新島襄の精神を受け継ぐ新島学園中学校・高等学校がある)。 セーター(紺)、体操着(学年ごとに色が異なる)、コート(Pコート)はエンブレムのついた指定のもの。サブバッグ(ボルドーの合成皮革のもの、ピンク、ブルー、グリーンの3色あるナイロンのスクールバッグ)も販売されているが、指定ではない。

関連項目[編集]