兵主神社 (丹波市)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
兵主神社
Hyozu-jinja tamba02s3200.jpg
拝殿
所在地 兵庫県丹波市春日町黒井2967
位置 北緯35度10分39.4秒
東経135度5分46.2秒
座標: 北緯35度10分39.4秒 東経135度5分46.2秒
主祭神 大名持大神
少名彦大神
天香山大神
恵比須大神
社格 式内社(小)
県社
創建 天平18年(746年
本殿の様式 流造檜皮葺
例祭 10月9日
地図
兵主神社の位置(兵庫県内)
兵主神社
兵主神社
兵主神社 (兵庫県)
テンプレートを表示
本殿裏

兵主神社(ひょうずじんじゃ)は兵庫県丹波市にある神社式内社で、旧社格は県社。

概要[編集]

日本に19社ある兵庫(つわものぐら)の鎮守である兵主神社丹波国の一社。 746年奈良時代天平18年)の創建である。祭神は大名持大神、少名持大神、天香山大神、恵比須大神で、生命財産の守護神、特に戦国時代以降は疱瘡の守護神として広く知られる。

境内[編集]

境内はいわゆる「鎮守の森」になっており、社殿裏のオガタマノキ(高さ34m)をはじめムクノキスギなどの巨木のほかコジイ群落がある。環境緑地保全地域および丹波市指定天然記念物に指定されている。 鳥居の額「兵主社」は文化11年、内大臣近衛基前自身が揮ごうして寄進したものである。このほか近衛家からの献上品を多数所蔵する。

所在地・交通アクセス[編集]

周辺情報[編集]

関連項目[編集]