兵庫県立三木総合防災公園

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
兵庫県立三木総合防災公園
Miki disaster-prevention park square game.JPG
兵庫県立三木総合防災公園 遊戯広場
兵庫県立三木総合防災公園の位置(兵庫県内)
兵庫県立三木総合防災公園
分類 広域公園
所在地
面積 202.5ヘクタール
開園 2005年
事務所所在地 兵庫県三木市志染町三津田1708
公式サイト 兵庫県立三木総合防災公園
テンプレートを表示

兵庫県立三木総合防災公園(ひょうごけんりつみきそうごうぼうさいこうえん)は兵庫県三木市志染町三津田に所在する防災公園である。

概要[編集]

建設前の兵庫県立三木総合防災公園(1985年度撮影)
国土交通省 国土画像情報(カラー空中写真)を基に作成

阪神・淡路大震災における経験を基に整備された面積202.5ヘクタールの広域公園であり、平時には公園として、災害時には物資拠点として利用する目的で整備された。兵庫県の広域防災拠点の拠点地である。当初、名称は「三木震災記念公園」の予定であったが、現在のものに改められた[1][2][3][4]

歴史[編集]

公園の整備により経路が変更された兵庫県道83号平野三木線

施設[編集]

スポーツの森・自然体験の森の2つのゾーンに分かれている[11][1]

スポーツの森ゾーン[編集]

スポーツ施設を中心とした以下の施設がある[12][1]

  • 陸上競技場
  • 第二陸上競技場
  • 野球場
  • 球技場
  • 展望広場
  • 中央芝生広場
  • 桜の広場
  • 遊戯広場
  • 陸上競技場前芝生広場

自然体験の森ゾーン[編集]

自然を利用した以下の施設がある[13][1]

  • ビーンズドーム
  • テニスコート
  • グラウンドゴルフ場
  • 多目的広場
  • 体験広場
  • 西芝生広場

その他[編集]

以下の防災関係施設が園内にある[1]

また、公園整備前から設置されていた灌漑用水農業用水)としての淡河疎水の導水管が園内を通過する(園内途中から暗渠化)。

アクセス[編集]

公共交通機関[編集]

自家用車[編集]

  • 駐車場あり[14]

祭事・催事[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c d e (北播磨地域)三木総合防災公園の整備について”. 兵庫県. 2012年7月7日閲覧。
  2. ^ 兵庫県における広域防災拠点等について”. 兵庫県. 2012年7月7日閲覧。
  3. ^ 震災復興祈念公園整備の必要性、意義、担うべき役割の検討”. 兵庫県. 2012年7月7日閲覧。
  4. ^ 東日本大震災復興祈念公園検討会議説明資料”. 都市局公園緑地・景観課. 2012年7月7日閲覧。
  5. ^ 兵庫県立三木総合防災公園陸上競技場”. 日本陸上競技連盟. 2012年7月7日閲覧。
  6. ^ a b 概要”. みっきぃふれあいマラソン. 2012年7月7日閲覧。
  7. ^ トップページ”. ビーンズドーム. 2012年7月7日閲覧。
  8. ^ 球技場等運動施設の管理者変更について”. 兵庫県立三木防災公園. 2012年7月7日閲覧。
  9. ^ a b みっきぃ夏まつり”. 三木市. 2012年7月7日閲覧。
  10. ^ a b 広報みき 2012.7 p2 - 3”. 三木市. 2012年7月7日閲覧。
  11. ^ 施設紹介”. 兵庫県立三木防災公園. 2012年7月7日閲覧。
  12. ^ スポーツの森ゾーン”. 兵庫県立三木防災公園. 2012年7月7日閲覧。
  13. ^ 自然体験の森ゾーン”. 兵庫県立三木防災公園. 2012年7月7日閲覧。
  14. ^ a b 交通アクセス”. 兵庫県立三木防災公園. 2012年7月7日閲覧。

座標: 北緯34度46分59.8秒 東経135度3分7.2秒