兵庫県道334号寺本伊丹線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
Japanese Route Sign Number 3.svgJapanese Route Sign Number 3.svgJapanese Route Sign Number 4.svg
兵庫県道334号標識

兵庫県道334号寺本伊丹線(ひょうごけんどう334ごう てらもといたみせん)は伊丹市寺本と伊丹市伊丹を結ぶ一般県道である。

概要[編集]

国道171号から分岐し、伊丹市中心街、また兵庫県道・大阪府道99号伊丹豊中線と接続して豊中市大阪国際空港へ向かう道路である。従来より渋滞の激しい道路であったが、2017年に4車線への拡幅工事が完成し[1]、混雑は解消されつつある。伊丹市中心街を通り、沿道には再開発により建設された公共施設が多い。

路線データ[編集]

  • 起点:伊丹市寺本
  • 終点:伊丹市伊丹1交差点
  • 総延長:2.494km

路線状況[編集]

別名[編集]

  • 伊丹飛行場線[2]
    • 単に「飛行場線」とも。
    • 「空港線」と呼ばれる場合もあるが、間接的に接続する大阪府道10号大阪池田線との混同に注意する必要がある。

通過する路線バス[編集]

地理[編集]

通過する自治体[編集]

接続道路[編集]

沿線[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 都市計画道路 伊丹飛行場線の拡幅工事全線完了 兵庫県ホームページ 2017年1月10日
  2. ^ 都市計画道路整備プログラム(平成27~35年度)伊丹市ホームページ 2016年7月27日閲覧