具昌模

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
具 昌模 (ク・チャンモ)
Koo Chang-Mo
NCダイノス #59
基本情報
国籍 大韓民国の旗 大韓民国
出身地 忠清南道天安市
生年月日 (1997-02-17) 1997年2月17日(23歳)
身長
体重
183 cm
85 kg
選手情報
投球・打席 左投左打
ポジション 投手
プロ入り 2015年 2次ドラフト
初出場 KBO / 2016年4月2日 起亜タイガース
年俸 1億8000万ウォン(2020年)
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
国際大会
代表チーム 大韓民国の旗大韓民国
ク・チャンモ
各種表記
ハングル 구창모
漢字 具昌模
発音: クチャンモ
英語表記: Koo Chang-Mo
テンプレートを表示

具 昌模(ク・チャンモ、朝鮮語: 구창모1997年2月17日 - )は、大韓民国忠清南道天安市出身のプロ野球選手投手)。左投左打。KBOリーグNCダイノスに所属している。

経歴[編集]

2015年韓国プロ野球新人ドラフトでNCダイノスからの2次ラウンド指名を受け、入団。

2016年4月2日起亜タイガース戦で初登板を記録した。8月12日LGツインズ戦でプロ初先発するも、3回途中での降板となった。8月17日サムスン・ライオンズで5回を3安打1失点で抑え、プロ初勝利を収めた。以降、チームの先発投手陣の一角を占めるようになる。

2017年オフにアジア プロ野球チャンピオンシップにて韓国代表に選出される。

2019年9月15日のサムスン戦で勝利し、球団初の左腕による二桁勝利を記録した。しかし、腰の疲労骨折が発覚し10月のポストシーズンのワイルドカード、そして韓国代表に選出されていた11月のWBSCプレミア12は出場を辞退した。

2020年5月は5試合に先発して35回を投げ防御率0.51、奪三振38、勝利数(4勝)、自責点2となったことから新韓SOL(月間MVP)に選出された[1]

詳細成績[編集]

年度別投手成績[編集]











































2016 NC 4.19 39 0 0 4 1 0 1 0.800 296 68.2 61 9 37 2 67 32 32
2017 5.32 31 0 0 7 10 0 0 0.412 524 115 138 18 50 5 118 80 68
2018 5.35 36 0 0 5 11 0 1 0.313 598 133 158 21 52 7 116 83 79
2019 3.20 23 0 0 10 7 0 1 0.588 449 107 85 10 41 6 114 40 38
通算:4年 4.61 129 0 0 26 29 0 3 0.473 1867 423.2 442 58 180 20 415 235 217

代表歴[編集]

背番号[編集]

  • 33(2015年)
  • 59(2016年 - )

脚注[編集]

[脚注の使い方]

関連項目[編集]