内倉真一郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


 内倉真一郎
2019SNS Shinichiro Uchikura.jpg
本名 内倉真一郎
国籍 日本
生年月日 (1981-11-04) 1981年11月4日(37歳)
出身地 宮崎県延岡市
撮影スタイル 写真作家
テンプレートを表示

内倉 真一郎(うちくら しんいちろう、1981年 - )は、日本の写真家。 日本写真映像専門学校卒業後、六本木アートプラザスタジオに勤務。その後独立し現在は宮崎県にて活動。主な受賞歴にNikonユーナ21、コニカミノルタフォトプレミオ受賞、7th EMON AWARDグランプリ受賞、Canon写真新世紀佳作を3回受賞し2018年に優秀賞を受賞する。また、海外ではWonder Foto Day キュレーター賞を受賞。美術館所蔵では清里フォトアートミュージアムにて作品が19点永久所蔵される。展覧会では、東京、大阪、京都で個展を開催。海外ではParis、中国、台湾台北、台中にて幅広くアートフェアの出展や個展を開催する。


受賞歴[編集]

  • 2019年 - Wonder Foto Day KANA KAWANISHI賞受賞(KANA KAWANISHI GALLERYディレクター KANA KAWANISHI選)
  • 2018年 - 第41回キヤノン写真新世紀 優秀賞受賞(アーティスト・澤田知子 選)
  • 2018年 - 7th EMON AWARD グランプリ受賞
  • 2018年 - Wonder Foto Day キュレーター賞受賞(Joanna Fu|傅尔得)
  • 2016年 - コニカミノルタフォトプレミオ 受賞
  • 2013年 - 第36回キヤノン写真新世紀 佳作受賞(椹木野衣 選)
  • 2011年 - 第34回キヤノン写真新世紀 佳作受賞(大森克己 選)
  • 2010年 - 第33回キヤノン写真新世紀 佳作受賞(清水穣 選)
  • 2008年 - Nikon Juna 21出展

美術館作品コレクション[編集]

  • 清里フォトアートミュージアム  ヤングポートフォリオ パーマネントコレクション 合計19点作品所蔵

(2002年度、2003年度、2008年度、2012年度、2016年度)

個展・企画展[編集]

  • 2018年 - 第41回キヤノン写真新世紀 受賞作品展(東京都写真美術館)
  • 2018年 - 7th EMON AWARDグランプリ受賞展 「十一月の星」EMON PHOTO GALLERY 個展開催(東京)
  • 2018年 - Wonder Foto Day "犬の戦士団"出展&メインビジュアルに採用(台湾)
  • 2017年 - "the 2nd Ningbo International Photography Week " キュレーター :Joanna Fu |傅尔得「BABY」出展(中国)
  • 2017年 - KG+Award「BABY」 個展開催(京都)
  • 2016年 - KG+ 「犬の戦士団」Gallery Main個展開催(京都)
  • 2016年 - 新宿コニカミノルタプラザにて「犬の戦士団」個展開催(東京)
  • 2015年 - Paris photo 「fotofever artfair 2015」出展(Paris)
  • 2014年 - 清里フォトアートミュージアム開館20周年記念 原点を、永遠に。 東京都写真美術館にて作品展示(東京)
  • 2014年 - 写真評論家清水穣企画展 showcase #3 日本の肖像  eN artsにて開催(京都)
  • 2008年 - Juna 21新宿ニコンサロン、大阪ニコンサロンにて個展開催(東京)