内木志

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
ないき こころ
内木 志
生年月日 (1997-04-06) 1997年4月6日(24歳)
出生地 日本の旗 日本滋賀県
身長 164 cm
血液型 A型
職業 タレント女優
活動期間 2013年 -
活動内容NMB48メンバー
事務所 サムデイ
公式サイト 内木志 オフィシャルファンクラブ 「cococon with C」
テンプレートを表示

内木 志(ないき こころ、1997年平成9年〉4月6日 - )は、日本の女優、元アイドルNMB48の元メンバー。サムデイ所属。滋賀県出身。

来歴[編集]

2013年「第1回AKB48グループ ドラフト会議」において、NMB48チームBIIに第2巡目で指名される[1]

2016年10月18日、「組閣」(チーム再編成)により、チームNへの異動が発表される。

2016年10月19日、NMB48の16thシングル『僕以外の誰か』(12月26日発売)で、シングル表題曲選抜メンバーとして初めて選出されたことが発表される[2]

2018年「AKB48 53rdシングル 世界選抜総選挙」第54位(22,102票)[3]

2019年1月1日、「大組閣」により、チームBIIへの異動が発表される。

2019年7月4日、チームBII 5th Stage「2番目のドア」公演にて、NMB48を卒業することを発表[4]。8月19日、卒業公演が行われる(同日をもってNMB48としての活動を終了)[5]

2019年10月1日、サムデイへの所属を発表。

2020年1月10日、鹿児島県・ヨロン島特命大使就任。

2020年7月19日、内木志フォトブック「こころの旅~CoCo46n.」(ABコンサルティング)を発売[6]。9月11日、ファースト写真集『こころまち』(双葉社)を発売[7]

NMB48での参加曲[編集]

シングル選抜曲[編集]

NMB48名義

  • 高嶺の林檎」に収録
    • 一週間、全部が月曜日ならいいのに…
    • 傘はいらない
  • らしくない」に収録
    • スターになんてなりたくない - 「Team BII」名義
  • Don't look back!」に収録
    • ロマンティックスノー - 「Team BII」名義
  • ドリアン少年」に収録
    • 心の文字を書け! - 「Team BII」名義
    • サヨナラ、踵を踏む人 - 「難波鉄砲隊其之七」名義
  • Must be now」に収録
    • 片想いよりも思い出を…
    • 空腹で恋愛をするな - 「Team BII」名義
  • 甘噛み姫」に収録
    • フェリー - 「Team BII」名義
    • 虹の作り方
  • 僕はいない」に収録
    • 妄想マシーン3号機 - 「Team BII」名義
  • 僕以外の誰か
    • 孤独ギター - 「Team N」名義
  • ワロタピーポー」に収録
    • どこかでキスを - 「Team N」名義
  • 欲望者」に収録
    • 阪急電車 - 「Team N」名義
  • 僕だって泣いちゃうよ」に収録
    • ロマンティックなサヨナラ - 「アンダーガールズ」名義(川上千尋とのWセンター)
    • 嘘つきマシーン - 「Team N」名義
  • 床の間正座娘
    • アップデート - 「Team BII」名義
    • 2番目のドア

AKB48名義

アルバム選抜曲[編集]

NMB48名義

出演[編集]

舞台

  • KAKERU(2019年1月12日 - 1月15日、シアターサンモール/2019年2月9日 - 2月10日、YES THEATER) - ツバメ 役[8]
  • 劇団往来35周年 第52回公演「アイバノ☆シナリオ」(2019年12月19日~22日、近鉄アート館)- 主演:井野菜緒 役
  • KAGEKI黒蜥蜴(2020年2月14日~16日、近鉄アート館)- 岩瀬早苗・葉子 役
  • イサヤ島の王女と神の右腕(2020年10月15日~18日、CBGKシブゲキ!!)-ナバナ姫 役
  • 生配信演劇「手のひらをスポットライトに~KoiKoiに降る物語」(2020年12月8日~11日)-山下リンカ 役
  • 朗読劇「グーとパーでチョキを出す」(2020年12月18日~19日、オルタナティブシアター)-アオイ 役
  • 朗読劇「命のバトン2021」(2021年2月18日~21日、労音労音大久保会館R'sアートコート)ー花村、大國 役
  • ANIME&GAME SYMPHONY JAPAN WORLD TOUR 東京公演(2021年2月27日、サントリーホール
  • たやのりょう一座第7回公演「あゝ涙乃橋商店街」(2021年4月21日~28日、木馬亭) -柴田千代 役

映画

ドラマ

PV

  • ヨロン島PV「Yoron Blue」ヨロンブルー

書籍[編集]

フォトブック[編集]

  • 内木志フォトブック「こころの旅~CoCo46n.」(2020年7月19日、ABコンサルティング、撮影:鈴木ゴータ)[6]
  • 内木志カレンダーブック2021(2020年11月21日、ABコンサルティング、撮影:河野英喜

写真集[編集]

  • こころまち(2020年9月11日、双葉社、撮影:植野恵三郎)ISBN 978-4575315714[7]

出典[編集]

  1. ^ “「AKB48グループ ドラフト会議」は戦略異なる獲得合戦に”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2013年11月11日). http://natalie.mu/music/news/103301 2016年1月2日閲覧。 
  2. ^ 山本彩2作ぶりセンター「ピンチをチャンスに」 - 日刊スポーツ 2016年10月19日
  3. ^ AKB48公式サイト AKB48 53rdシングル 世界選抜総選挙”. AKS (2018年6月16日). 2018年6月17日閲覧。
  4. ^ NMB48内木志がグループ卒業「世間ではまだ22歳。可能性にチャレンジしたい」 - スポーツニッポン 2019年5月23日
  5. ^ チームBII 内木志卒業公演/今後の活動に関するお知らせ”. NMB48オフィシャルブログ (2019年8月5日). 2019年8月8日閲覧。
  6. ^ a b “自身初となるフォトブック 『内木志フォトブック「こころの旅~CoCo46n.』7月19日(日)発売” (プレスリリース), ABコンサルティング株式会社, (2020年7月20日), https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000004.000055415.html 2020年8月6日閲覧。 
  7. ^ a b “元NMB内木志 ファースト写真集…アイドル時代に見られない表情も”. デイリースポーツ online (株式会社デイリースポーツ). (2020年8月6日). https://www.daily.co.jp/gossip/2020/08/07/0013580365.shtml 2020年8月6日閲覧。 
  8. ^ “舞台「KAKERU」12月8日(土)より公演スタート!”. AStage (プラスワン). (2018年12月6日). http://www.astage-ent.com/stage-musical/kakeru.html 2019年2月10日閲覧。