内村博信

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

内村 博信(うちむら ひろのぶ、1958年 ‐ )は、日本の哲学者千葉大学法政経学部教授。専攻はドイツ文化・思想。

来歴[編集]

東京都生まれ。東京大学大学院人文科学研究科博士課程中退。千葉大学法経学部准教授を歴任。2010年4月より現職。

著書[編集]

  • 『討議と人権 - ハーバーマスの討議理論における正統性の問題』(未来社2009年11月10日発行)ISBN 978-4-624-01180-2
  • 『ベンヤミン 危機の思考 - 批評理論から歴史哲学へ』(未来社、2012年5月30日発行)ISBN 978-4-624-01186-4

参考[編集]