内海カッパ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
内海カッパ
本名 神田 常巌
生年月日 1941年9月14日
没年月日 (2008-08-27) 2008年8月27日(満66歳没)
出身地 日本の旗 日本鹿児島県奄美大島

内海カッパ(うつみ カッパ、1941年9月14日 - 2008年8月27日)は、日本お笑い芸人。本名、神田 常巌鹿児島県奄美大島出身。

来歴・人物[編集]

大鉄高等学校卒業後に初代内海突破(突破没後は夢乃タンゴの門下)に師事し、1963年うめだ花月吉本新喜劇のコメディアンとしてデビュー。その後OSミュージックに移籍。

1966年今宮エビスと「内海カッパ・今宮エビス」を結成(松竹芸能所属だが、ホームページ上にプロフィールは記載されていない)。相方のエビスが病気療養中にカッパは高野山比叡山で得度し、僧侶になった。この経験を生かして坊主姿で僧侶姿で数珠持ちネタを披露していた事もある。

弟子に内海英華などがいる。