半保護されたページ

内藤聡子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動

ないとう さとこ
内藤 聡子
プロフィール
出身地 日本の旗 日本 山梨県甲府市
生年月日 (1974-11-03) 1974年11月3日(45歳)
血液型 AB型
最終学歴 法政大学経営学部経営学科卒業
職歴 三桂
活動期間 1995年 - 2016年(活動休止)
ジャンル 報道情報番組
出演番組・活動
出演経歴5時に夢中!』ほか
アナウンサー: テンプレート - カテゴリ

内藤 聡子(ないとう さとこ、1974年11月3日[1] - )は、日本フリーアナウンサー気象予報士山梨県甲府市出身[1]。身長164cm、血液型はAB型[2]。かつて三桂に所属していた[1]

略歴

山梨県立甲府西高等学校を経て法政大学経営学部経営学科卒業[1]

高校在学中からモデルとして活動[2]。大学進学後はモデル業に物足りなさを感じ、自分の思っている事を話せたらもっと楽しいのではと考え、アナウンサーを目指すようになった。法政大学自主マスコミ講座のほか、テレビ朝日のアナウンス講座にも通っていた[3]

1995年、大学3年生の時、テレビ朝日『ニュースステーション』のお天気キャスターに抜擢される(大石恵の後任)。同番組では、生放送であることだけでなく、久米宏小宮悦子の間に座っていることにも緊張し、足を震わせながら原稿を読んでいた[3]

就職活動では、フジテレビ、テレビ朝日を受験したが、最終面接で不合格[4]。就職活動中に、日本テレビ知ってるつもり?!』のアシスタントのオーディションも受けていた。千野志麻とともに最終選考まで残っていたが、お天気キャスターなどとしての経験を関口宏に買われ、TBS関口宏のサンデーモーニング』のキャスターに抜擢された[3]

2000年、気象予報士の資格を取得[2]。以降、報道情報番組等でキャスターや気象予報士として出演。

2010年4月から2016年3月まで、TOKYO MX5時に夢中!』で月曜日から木曜日までのアシスタントを担当[5]。番組共演者のふかわりょう(ROCKETMAN)プロデュースのもと、若林史江と結成されたアラフォー・アイドルユニット「ザ・おかわりシスターズ」では、「姉」のsatokoとして活動[6]2015年10月にCDデビューした[7]

『5時に夢中!』降板に際し、内藤は「一度マイクを置いて日本から離れる」と話し、後日更新した自身のブログで改めて海外移住を報告した[8]。1990年代から所属してきた三桂を退社し活動休止。

人物

出演

番組

過去

CM・広告

CDシングル

いずれもザ・おかわりシスターズ名義。

  • 恋はおかわり(2015年10月21日、テノヒラレコード)
  • 期待感ゼロ(2016年1月20日、テノヒラレコード)

テレビドラマ

受賞歴

フリーアナウンサーとして活動している内藤聡子が、Seoul Webfest 2020にて初出演のドラマで特別ゲスト賞を受賞。同ドラマ賞の歴史の中で日本人として初の受賞である。

Award Category Nominee(s) Result
Seoul Webfest 2020[11] 特別ゲスト賞 内藤聡子 受賞

脚注

[脚注の使い方]

注釈

  1. ^ 前任者で当時同じ事務所所属だった井口玲音が退社したため、後任の新人アナウンサーが研修を終えるまでのスポット出演。

出典

  1. ^ a b c d e f 内藤聡子”. 三桂. 2016年2月11日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年2月8日閲覧。
  2. ^ a b c 内藤 聡子(出典:タレントデータバンク)”. コトバンク. 2016年2月11日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年2月8日閲覧。
  3. ^ a b c 内藤聡子アナ インタビュー”. 法政大学新聞 (2002年). 2014年7月12日閲覧。
  4. ^ a b c 光文社FLASH』2013年9月24日号でのグラビア記事より。
  5. ^ “ふかわりょう、内藤聡子と「相性は申し分なかった」”. 日刊スポーツ. (2016年4月5日). http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1627108.html 2016年4月6日閲覧。 
  6. ^ 「ゴハン行こうよ♥ シーズン2」DVD公式サイト”. 2016年3月7日閲覧。
  7. ^ “ふかわりょうプロデュース奇跡のアラフォー・アイドルユニット「ザ・おかわりシスターズ」まさかのCDデビュー!!” (プレスリリース), スペースシャワーネットワーク, (2015年8月17日), http://spaceshowermusic.com/ds/news/42129/ 2016年2月8日閲覧。 
  8. ^ “内藤聡子アナ「お元気で」海外移住でしばしの別れ”. 日刊スポーツ. (2016年5月19日). http://www.nikkansports.com/m/entertainment/news/1649846_m.html 2016年5月20日閲覧。 
  9. ^ 文化放送『グッチ裕三 日曜うまいぞぉ!』公式サイト 2011年9月より。
  10. ^ https://www.tokyo-cowboys.com/benzaenglishcast
  11. ^ 2020 Nominations” (英語). Seoul Webfest. 5/14/20閲覧。