内野台

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
日本 > 静岡県 > 浜松市 > 浜北区 > 内野台
内野台
内野台の位置(静岡県内)
内野台
内野台
内野台の位置
北緯34度47分12.18秒 東経137度44分57.84秒 / 北緯34.7867167度 東経137.7494000度 / 34.7867167; 137.7494000座標: 北緯34度47分12.18秒 東経137度44分57.84秒 / 北緯34.7867167度 東経137.7494000度 / 34.7867167; 137.7494000
日本の旗 日本
都道府県 Flag of Shizuoka Prefecture.svg 静岡県
市町村 Flag of Hamamatsu, Shizuoka.svg 浜松市
浜北区
人口
2018年(平成30年)12月1日現在)[1]
 • 合計 4,104人
等時帯 UTC+9 (日本標準時)
郵便番号
434-0045[2]
市外局番 053 (浜松MA)[3]
ナンバープレート 浜松

内野台(うちのだい)は静岡県浜松市浜北区の地名。現行行政地名は内野台一丁目から内野台四丁目。住居表示実施済み[4]

地理[編集]

浜松市浜北区西部に位置する。町内は高台の傾斜地にあるため、起伏に富んだ地形となっている。「浜名ニュータウン」は開発時の名称だが、今でも使用する住民が多い。

近年内野台の西隣の内野・平口地区が染地台として大規模な区画整理事業と建設事業が行われており、東区半田山、同区有玉台などから連なる市内北部の新興住宅地の中心としての発展が期待される。

歴史[編集]

沿革[編集]

  • 昭和50年代 内野からの分離によって誕生

世帯数と人口[編集]

2018年(平成30年)12月1日現在の世帯数と人口は以下の通りである[1]

丁目 世帯数 人口
内野台一丁目 358世帯 889人
内野台二丁目 479世帯 1,271人
内野台三丁目 286世帯 702人
内野台四丁目 502世帯 1,242人
1,625世帯 4,104人

小・中学校の学区[編集]

市立小・中学校に通う場合、学区は以下の通りとなる[5]

丁目 番・番地等 小学校 中学校
内野台一丁目 全域 浜松市立内野小学校 浜松市立浜名中学校
内野台二丁目 全域
内野台三丁目 全域
内野台四丁目 全域

交通[編集]

内野台のバス停の一例。中央の浜北コミュニティバスのバス停は現存しない

施設・史跡[編集]

内野台はほぼ全域が第一種低層住居専用地域に指定されているため、大きな施設はない。赤門上古墳は内野台地内でなく内野に存在する。

  • 浜松市立内野北幼稚園
  • 稲荷山古墳
  • 山の上古墳

行事[編集]

内野台住民の集会所「内野台コミュニティ会館」
内野台住民の祭り「内野台納涼祭」の屋台

役員のみが参加する行事や清掃関係を除く。

内野台全体[編集]

  • 納涼祭(8月)
  • 芸能祭&バザー(11月)
  • 歩け歩け運動(11月)
  • 初日の出の会(1月)

町内会単位[編集]

  • 敬老会(9月-10月)
  • 地域防災訓練(12月)

その他[編集]

日本郵便[編集]

警察[編集]

町内の警察の管轄区域は以下の通りである[7]

番・番地等 警察署 交番・駐在所
全域 浜北警察署 小松交番

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 区別・町字別世帯数人口一覧表” (日本語). 浜松市 (2018年12月5日). 2018年12月13日閲覧。
  2. ^ a b 郵便番号”. 日本郵便. 2018年12月13日閲覧。
  3. ^ 市外局番の一覧”. 総務省. 2018年12月13日閲覧。
  4. ^ 住居表示実施状況” (日本語). 浜松市 (2018年1月4日). 2018年12月13日閲覧。
  5. ^ 小・中学校の通学区域”. 浜松市. 2018年12月13日閲覧。
  6. ^ 郵便番号簿 平成29年度版 - 日本郵便. 2018年12月13日閲覧 (PDF)
  7. ^ 交番・駐在所案内”. 浜北警察署. 2018年12月13日閲覧。