再度筋町

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
日本 > 兵庫県 > 神戸市 > 中央区 > 再度筋町

再度筋町(ふたたびすじちょう)は兵庫県神戸市中央区町名住居表示実施済区域。丁番を持たない単独町名である。郵便番号650-0005。

地理[編集]

生田区市街地北西端、宇治川の右岸(北西側)に位置する。住宅地域。北は背山の神戸港地方、東は宇治川を挟んで諏訪山町、南東は宇治川を挟んで山本通、南は宇治川を挟んで中山手通、西は兵庫区楠谷町と接する。

地価[編集]

住宅地の地価は、2014年平成26年)1月1日公示地価によれば、再度筋町12-6の地点で23万4000円/m2となっている。[1]

歴史[編集]

昭和7年(1932年)に神戸市神戸区神戸港地方の一部から成立した。昭和20年(1945年)より生田区、昭和55年(1980年)より中央区に所属。再度筋とは明治6年完成した神戸山手の南北道路8本のうち西から2筋目の称で、再度山への登り口という意味であり、明治7年~明治後期にかけて町名としても存在した[2]

人口統計[編集]

  • 昭和25年(1950年)の世帯数302、人口1,197[2]
  • 昭和35年(1960年)の世帯数372、人口1,462[2]
  • 昭和63年(1988年)の世帯数412、人口1,117[2]
  • 平成17年国勢調査2005年10月1日現在)における世帯数359、人口724、うち男性312人、女性412人[3]

施設[編集]

神戸市水道局奥平野浄水場の敷地が西の兵庫区楠谷町から入り込む。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 国土交通省地価公示・都道府県地価調査
  2. ^ a b c d 角川日本地名大辞典 28 兵庫県』 「角川日本地名大辞典」編纂委員会 竹内理三、角川書店、1988年。ISBN 978-4040012803。
  3. ^ 神戸市町別世帯数・年齢別人口(国勢調査)”. 神戸市 (2007年6月15日). 2011年3月31日閲覧。