冤罪シリーズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
冤罪シリーズ
ジャンル テレビドラマ
脚本 鶴島光重
池田幻
津田さより
監督 藤嘉行
出演者 加藤剛
伊藤かずえ
山村紅葉
製作
プロデューサー 劇団俳優座
古賀伸雄
板東誠一
本多敬
制作 TBS
放送
音声形式 ステレオ放送
放送国・地域 日本の旗 日本
第1作 - 第2作
(月曜ドラマスペシャル)
放送期間 2000年3月13日 - 9月25日
放送時間 月曜 21:00 - 22:54
放送枠 月曜ドラマスペシャル
放送分 114分
回数 2
第3作 - 第4作
(月曜ミステリー劇場)
放送期間 2002年6月10日 - 2003年6月30日
放送時間 月曜 21:00 - 22:54
放送枠 月曜ミステリー劇場
放送分 114分
回数 2

冤罪シリーズ』(えんざいシリーズ)は、2000年から2003年までTBS系で放送されたテレビドラマシリーズ。全4回。主演は加藤剛

放送枠は「月曜ドラマスペシャル」(第1作・第2作)、「月曜ミステリー劇場」(第3作・第4作)。

概要[編集]

西村京太郎の推理小説『ハイビスカス殺人事件』と『殺人者はオーロラを見た』の2作に登場する、大学の民俗学の教授・若杉徹を主人公とする。タイトルの通り、若杉が冤罪事件に挑むストーリーとなっている。

キャスト[編集]

主人公と家族[編集]

若杉徹
演 - 加藤剛
東都大学の民族学教授。
草野咲
演 - 伊藤かずえ
若杉の娘。夫の義巳に死刑判決が下り、娘の奈保と無理心中未遂を起こす(第1作)。
内藤由紀
演 - 山村紅葉
愛子の妹で若杉の義妹。母は妙子
草野奈保
演 - 石橋真帆
義巳と咲の娘。
若杉愛子
演 - 片山万由美(第1作)
若杉の妻。故人。
草野義巳
演 - 沢向要士(第1作)
草野モータースの社長。父は良造で母は。元暴走族。金融業者とその妻とお手伝いの3人を羽賀竹男と共謀し殺害したという理由で逮捕される。身に覚えがないと無実を主張するが4年後死刑判決が下る。

ゲスト[編集]

第1作「冤罪」(2000年)
  • 土佐犬の辰(建築作業員) - 荘司肇
  • 留萌恭子(弁護士) - 早野ゆかり
  • 草野良造義巳の父) - 児玉泰次
  • 草野房(義巳の母) - 高山真樹
  • 羽賀竹男(強盗殺人事件の容疑者・義巳の暴走族時代の友人・羽賀二郎の兄) - 小山力也
  • みゆき(ホステス・羽賀二郎の恋人) - 坪井木の実[1]
第2作「冤罪II」(2000年)
第3作「冤罪III」(2002年)
  • 鬼沢(世田谷西警察署 警部補) - 増沢望[3]
  • 風岡大(パチンコチェーン店アルバイト・奈保の家庭教師) - 加藤小次郎[4]
  • 武田(パチンコチェーン店店長) - 矢野和朗
  • 金丸勇(パチンコチェーン店社長) - 星野元信
  • 金丸香織(金丸の娘) - 芳賀優里亜
  • 風岡秋子(風岡の母・連合会と片山医院の経理) - いしだあゆみ
第4作「冤罪IV」(2003年)
  • 斉藤美津子(新聞記者・咲の親友) - 渡辺典子
  • 宇津木馨(若杉の教え子) - 田中壮太郎
  • 吉田まや(安藤の実妹) - 林美穂
  • 緒方知子(陶芸家) - 田野聖子
  • 刑事 - 松島正芳田中美央
  • まやの叔母 - 片山万由美
  • 松本幹夫(長野県警 元刑事) - 小美野欽士
  • 長野県警 刑事 - 堀越大史
  • 緒方久作(OKセキュリティー 初代社長) - 小倉馨
  • 高校職員 - 鈴木信明
  • 緒方(婿養子で旧姓「宮田」) - 佐々木征史
  • 横井克己(撲殺死体) - 蔵本康文
  • 井上(安藤の保護司) - 中吉卓郎
  • 大森(松本に金を貸した男性) - 若尾哲平
  • OKセキュリティー 社員 - 小杉幸彦
  • まやの母 - 岡林桂子
  • 宇津木(馨の父) - 中寛三
  • アベック - 谷部央年、山本祐梨子
  • 看護師 - 山本貴永
  • 刑事 - 菊池隆志佐野元哉[5]
  • OKセキュリティー 社員 - 中西台次
  • 秋山勇次(杉並東警察署 課長) - 河原崎次郎
  • 下川浩一(上田南警察署 元刑事) - 近童弐吉
  • 安藤剛志(馨の友人・11年前に殺人事件の容疑で逮捕され現在仮出所中) - 原田龍二

スタッフ[編集]

  • 原案 - 西村京太郎
  • 脚本 - 鶴島光重、池田幻、津田さより
  • 監督 - 藤嘉行
  • プロデューサー - 古賀伸雄(劇団俳優座)、板東誠一(劇団俳優座)、本多敬(劇団俳優座)
  • 製作 - TBS劇団俳優座

放送日程[編集]

話数 放送日 サブタイトル 原作(原案) 脚本 監督
1 2000年3月13日 娘の夫に突然ふりかかった強盗殺人の汚名!
死刑判決を覆すために一人立ち上がった父親
執念の追跡劇は実るか!?
鶴島光重 藤嘉行
2 9月25日 犯人は本当に82歳痴ほう症の老人なのか?
善良な老人を食い物にする悪徳老人ホーム業者に若杉が立ち向かう
「殺人者はオーロラを見た」 鶴島光重
小林悦子
3 2002年6月10日 最愛の息子が突然5000万円強奪指名手配犯に…
無実を信じる借金苦の母に宅急便で届いた1000万円の謎…
執念の捜査が呼ぶ大逆転
「殺人者はオーロラを見た」
「失踪計画」
鶴島光重
4 2003年6月30日 骨髄ドナーは殺人犯!白血病の妹の命が危ない…
11年前冤罪事件はなぜ起きた? 手術までの48時間以内に真犯人を暴け!
「ハイビスカス殺人事件」
「殺人者はオーロラを見た」
池田幻
津田さより

脚注[編集]

  1. ^ 「冤罪」 - 坪井木の実ブログ 2014年1月16日
  2. ^ 西村京太郎サスペンス「冤罪II」 - 坪井木の実ブログ 2011年10月11日
  3. ^ プロフィール - スタッフ・アップ(アーカイブ)
  4. ^ プロフィール - 劇団俳優座
  5. ^ 芸歴書 - 大判社