凌辱ファミレス調教メニュー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
凌辱ファミレス調教メニュー
対応機種 Windows 98/Me/2000/XP(日本語版)
発売元 Liquid
発売日 2004年4月23日
レイティング CEROZ(18才以上のみ対象)
キャラクター名設定 不可
メディア CD-ROM:1枚
ディスクレス起動 あり
画面サイズ 640×480ドット以上
BGMフォーマット DirectX8.0以上に対応した環境
キャラクターボイス メインヒロインフルボイス
CGモード あり
音楽モード あり
回想モード あり
メッセージスキップ あり
オートモード あり

凌辱ファミレス調教メニュー』(りょうじょくファミレスちょうきょうメニュー)は、2004年4月23日Liquidから発売されたアダルトゲーム

深夜のファミリーレストランを舞台に、3人のヒロインが自らの「裏メニュー」を提供するために調教・凌辱されるアドベンチャーゲーム[1]。ファミリーレストランという舞台設定を活かすため、Hシーンは半脱ぎを中心としている。

あらすじ[編集]

裕福な家に生まれ育った神崎紗耶香は、突如失踪した両親の代わりに生活費と妹の学費を稼ぐために友人の紹介を受け、ファミリーレストランでアルバイトを始める。そこで紗耶香は店長の黒木から、彼女の両親が事業に失敗したために借金をせざるを得なくなり、そのかたとして臓器売買に巻き込まれそうになっていることを告げられる。紗耶香は両親のため、自らの身体を使ってそのファミリーレストランの裏メニューを提供することにするが、それは彼女の周りの者をも巻き込んでいく。

登場人物[編集]

※声優はゲームのもの、OVA版は声優非公表。

神崎 紗耶香(かんざき さやか)
天天
身長:162cm、バスト(カップ):87(D)/ウエスト:59/ヒップ:88
才色兼備の令嬢。妹の学費と生活費を稼ぐため、学校をやめてファミリーレストランのアルバイトを始めた経緯を持つ。OVA版は「神崎 耶香」を表記。
倉崎 柚子(くらさき ゆずこ)
声:朝咲そよ
身長:158cm、バスト(カップ):96(F)/ウエスト:60/ヒップ:92
紗耶香の級友で、紗耶香にバイト先を紹介した。
おっとりした性格でクラスメイトからの人気もあるが、実は紗耶香に対抗心を抱いており、学校をやめた紗耶香に対し、陰湿ないじめを始めた。
神崎 萌美(かんざき もえみ)
声:高原くくる
身長:151cm、バスト(カップ):72(A)/ウエスト:51/ヒップ:83
紗耶香の妹。
坂峰 美幸(さかみね みゆき)
声:杏露花梨
身長:168cm、バスト(カップ):85(C)/ウエスト:59/ヒップ:89
3人が勤務するファミリーレストランのマネージャー。指導・教育・フロアの管理の他、ウェイトレスの実技指導(調教)も行っている。
店長の黒木に対しては複雑な想いを抱えている。
黒木 慎一(くろき しんいち)
3人が勤務するファミリーレストランの店長。

スタッフ[編集]

  • 原画:日陰影次
  • シナリオ:朝凪軽/想ファクトリー

評価[編集]

ゲームライターのカズオは、プレイ中にヒロインたちに同情したり愛着がわいたとし、このようなファミリーレストランに男として行きたいと思わせる作品だったと評した[2]

アダルトアニメ[編集]

ひまじん制作の元、2010年にPoROからOVAが発売された。タイトルは審査で承諾が降りず、パッケージでは「凌辱」の「凌」の部分が伏字になっている。

スタッフ
  • 原作:凌辱ファミレス調教メニュー(原作:Liquid)
  • 監督・演出:野火止用太
  • 企画:いちもつ堂
  • プロデューサー:天手毛天
  • 脚本:ヒデヒロ
  • キャラクターデザイン:石原恵
  • 製作:PoRO
DVD
  • 凌辱ファミレス調教メニュー 上巻 「焦らしちゃ……いや……」 - 2010年9月24日発売 ACPDL-1017
  • 凌辱ファミレス調教メニュー 下巻 「妹・萌美」 - 2010年12月24日発売 ACPDL-1018

出典[編集]

  1. ^ 深夜のファミレスで饗される淫靡な「裏メニュー」の数々! 『凌辱ファミレス調教メニュー』4月23日発売!”. Game-Style (2004年3月25日). 2015年10月24日閲覧。[リンク切れ]
  2. ^ カズオのエロゲ三昧 第5回:Liquid『凌辱ファミレス調教メニュー』”. Game-Style. ビートニク (2004年5月10日). 2010年6月11日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年10月24日閲覧。

すべて18歳未満閲覧禁止。