出崎哲

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
本来の表記は「出﨑哲」です。この記事に付けられた題名は、技術的な制限により、記事名の制約から不正確なものとなっています。
この項目には、JIS X 0213:2004 で規定されている文字が含まれています(詳細)。
でざき さとし
出﨑 哲
生年月日 (1940-06-26) 1940年6月26日(77歳)
出生地 日本の旗 日本 東京都
職業 アニメ監督プロデューサー演出家脚本家
活動期間 1967年 -
著名な家族 出﨑統(弟)
事務所 マジックバス

出﨑 哲(でざき さとし、1940年6月26日 - )は、日本アニメ監督、プロデューサー、脚本家、演出家。マジックバス代表取締役。日本アニメーター・演出協会(JAniCA)会員。東京都出身。東京都立北高等学校卒業、法政大学中退。

アニメ監督の出﨑統は実弟。独創的な演出を得意とする弟の統と違い、兄の哲はオーソドックスな演出が特徴である。

経歴[編集]

高校を卒業後、東芝に勤めながら法政大学第二文学部に学び、さらに将来の映画制作を夢みてシナリオ研究所に通う。東芝で9人制バレーボールのコーチを務めた経験は、後年、アニメ制作のチーム作りの際に役立つことになる。

のちに7年間勤めた東芝を退社、法政大学も中退し、杉井ギサブローの設立した株式会社アートフレッシュに弟の出﨑統とともに参加、アニメ業界に入る。制作進行のほか、『アタックNo.1』で脚本、『巨人の星』で画コンテに手を広げる。

1969年フリーになり、東京ムービータツノコプロ日本サンライズなどの作品で脚本、演出、監督補などを務める。

1977年、マジックバスを設立。『新・巨人の星』の演出、作画を行うためというのがきっかけだった。

1986年には初めて長編の監督、プロデューサーを相次いで務めた。

2007年には中国上海で開催された第3回中国国際動漫游戯博覧会に参加し、華東師範大学でアニメ制作に関する講演を行った。

2009年には中国大連で魯迅美術学園アジアアニメ交流会議に参加し、アニメ制作に関する講演を行った。

参加作品[編集]

テレビアニメ[編集]

OVA[編集]

劇場アニメ[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 新・エースをねらえ!”. トムス・エンタテインメント. 2016年6月1日閲覧。
  2. ^ タイムスリップ10000年 プライム・ローズ”. 手塚治虫公式サイト. 2016年5月21日閲覧。

関連項目[編集]