出待ち

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出待ち(でまち)は、芸能人スポーツ選手のファンなどが、その有名人が劇場やテレビラジオ放送局・スタジオ、コンサート会場やライブハウス、競技場などでの公演や競技、練習などを終えて出てくるのを見たり、声をかけようと、施設の出入口で待機する現象。また、報道関係者が取材対象者に対して、建物から出てくるのを待機する現象も含められる。

反対に仕事先などに入るのを待つことを、入り待ち(「いりまち」あるいは「はいりまち」)と呼ぶ。

概要[編集]

多くの場合は対象者に声援や激励を行うために集まる。記念写真を撮ろうとしたりサインを貰おうとしたりする者が多い。野球サッカーなどのスポーツの場合には不本意な試合結果の責任を問いつめる目的の場合もあり、罵詈雑言を浴びせるばかりではなく、ちょっとした暴動に至るケースも見受けられる。そのような行為は迷惑行為の一種として扱われることが多い。

芸能レポーターに限らず報道関係者も取材の手段として、取材対象者として芸能人だけに限らず、特定の政治家や事件に関わりのある一般人に行う。

コメディアンや歌手などの芸能界入りを目指す者が入門弟子入りを懇願するために、師事を乞いたい対象者が出演している番組の収録後を狙って出待ちを行うこともある。

また、宝塚歌劇団の出演者に対しての出待ちに関しては、単純に建物から出てくるのを見るためだけでなく、公演出演に対しての声援を一集団にまとめた上でかけるなどの、独特の慣例的なセレモニーとなっている。荷物持ちをするファンがその中から選ばれたりもする。

外国人タレントなどは空港での熱狂的なファンの出迎えの様子を、海外ツアーの宣伝や報告として自らのホームページなどで伝えていることもある。

関連項目[編集]