出流原パーキングエリア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
出流原パーキングエリア
Kita-Kanto Expway Izuruhara PA.JPG
所属路線 E50 北関東自動車道
本線標識の表記 出流原
起点からの距離 46.9 km(高崎JCT起点)
足利IC (6.1 km)
(2.2 km) 佐野田沼IC
供用開始日 2011年3月19日
所在地 327-0102
栃木県佐野市出流原町
テンプレートを表示

出流原パーキングエリア(いずるはらパーキングエリア)は、栃木県佐野市出流原町にある北関東自動車道パーキングエリアである。

建設当初は、仮称佐野パーキングエリアの名称であった。

当PAにスマートインターチェンジが併設される予定であり、国土交通省より2017年(平成29年)7月21日付で新規事業化された[1]2022年(令和4年)の供用開始を目指している[2]

道路[編集]

歴史[編集]

施設[編集]

上り線(高崎・関越道方面)[編集]

下り線(岩舟・東北道方面)[編集]

[編集]

E50 北関東自動車道
(6) 足利IC - 出流原PA/SIC(SICは予定) - (7) 佐野田沼IC

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ スマートインターチェンジの新規事業化、準備段階調査の箇所を決定 〜高速道路の有効利用や地域経済の活性化に向けて〜 (PDF)”. 国土交通省道路局 (2017年7月21日). 2017年7月22日閲覧。
  2. ^ 出流原PAにスマートIC 佐野の北関東道、22年完成”. 下野新聞 (2017年7月22日). 2017年7月22日閲覧。

関連項目[編集]