出発進行!うめじゅんです

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
出発進行!うめじゅんです
愛称 出発進行
ジャンル ワイド番組
放送方式 生放送
放送期間 2006年4月1日 - 2011年4月1日
放送時間 月-金7:00-8:52
放送局 ラジオ大阪
パーソナリティ 梅田淳
公式サイト 公式サイト
特記事項:
当初は土曜日の放送としてスタート。2008年7月7日から水-土曜の週4回の放送に拡大し、2009年4月4日から平日週5回の放送へ移行。
テンプレートを表示

出発進行!うめじゅんです(しゅっぱつしんこう!うめじゅんです)は、ラジオ大阪平日の朝に放送されていたワイド番組。現在の放送時間は、毎週月曜日金曜日の7:00 - 8:52。番組タイトルの“うめじゅん”は、パーソナリティの梅田淳フリーアナウンサー、元・関西テレビアナウンサー)の愛称から取られている。

概要[編集]

当番組は、2006年4月1日から放送を開始。梅田にとっては、ラジオ大阪で初めてのレギュラー番組である。2008年6月30日までは、毎週土曜日の7:00 - 10:00に放送(土曜版)。2009年3月31日までは、梅田と女性アシスタントによる2人で進行していた。

2008年7月7日からは、「あなたの朝にチカラを!」をモットーに、水〜金曜日で平日版の放送も開始。土曜版は、放送時間を1時間短縮したうえで、『出発進行!うめじゅんです 土曜スペシャル』として放送を続けた。ちなみに月・火曜日には、当番組の兄弟番組として、松本恵治(ラジオ大阪アナウンサー、愛称“マツケイ”)をパーソナリティに起用した『出発進行!マツケイです』の放送を始めている。

2009年には、ラジオ大阪春の番組改編によって、土曜版と『出発進行!マツケイです』の放送を終了。その代わりに、月・火曜日にも当番組が放送されるようになった。

梅田は、平日版への完全移行を機に、ワンマンDJスタイルで生放送を進行。8:00の時報明けに放送される同局の定時ニュース『SANKEI EXPRESS NEWS』では、すべての曜日で自らニュース原稿を読んでいる。

当番組では土曜版から、放送直前までに報じられたニュースをテーマに、メールやFAXでリスナーからのメッセージを募集。梅田ならではの視点で、阪神タイガースをはじめとするスポーツ情報や、最新のニュースを取り上げる。

さらに平日版では、毎回1人(1組)のアーティスト(または共通のイメージ)をテーマに、関連する楽曲を3〜5曲放送。水曜日に蕭秀華が新作映画を2本紹介するほか、電話などでビッグゲストが登場することも多い。

2011年4月1日をもって放送終了。後番組は笑福亭銀瓶の銀ぎんワイド。梅田は土曜のニュース・ハイブリッドに異動する。

放送時間[編集]

出発進行!うめじゅんです

出発進行!うめじゅんです 土曜スペシャル

出演者[編集]

現在[編集]

2009年10月現在

いずれも、土曜版から出演している。

  • 松本浩彦(甲南回生松本クリニック院長、胃袋ダイエットの提唱者、火曜日「健康一番!まっちゃん先生に聞け!」に出演)

過去[編集]

  • 奥井ともこ(アシスタント、2007年4月7日2009年3月28日
    • 関西を中心に活動するパーソナリティで、当番組の土曜版に出演する前は、『ありがとう浜村淳です』(MBSラジオ)でアシスタントを務めていた。平日版の放送が始まってからは、『出発進行!マツケイです』にもアシスタントとして登場していたが、改編と産休が重なったため降板。

土曜版のみ出演

  • お掃除レンジャー(商店街の清掃と番組宣伝を兼ねた中継リポーター、開始当初に出演)

その他、久路流平が“お掃除レンジャー”やゲストとして定期的に登場した。

主なコーナー[編集]

2009年10月現在。「 」は放送上のタイトル。時刻は目安。

  • 「気になるニュース」(産経新聞の編集委員が不定期で電話出演)
  • 「朝から言わせて!」(不定期でゲストが出演)
  • 「ウェザーNAVI」(7:25頃)
    • 梅田と日本気象協会キャスターによる掛け合いを通じて、天気予報と生活情報を伝える。
  • 「うめじゅんのスポーツスクランブル」(7:45頃、土曜版のみの時代から放送)
    • 阪神タイガースをはじめ、国内外のスポーツの話題を幅広く取り上げる。
    • 『出発進行!マツケイです』では、「マツケイのスポーツスクランブル」として放送していた。
  • SANKEI EXPRESS NEWS」(8:00)
  • 「出発進行ホットコーナー」(日替わりコーナー、8:05頃)
    • 月曜日:「今週の虎!」(“越後屋”の通称で知られるサンケイスポーツの植村徹也編集局長が電話で出演)
    • 火曜日:「健康一番!まっちゃん先生に聞け!」(健康に関するリスナーからの質問に松本が回答)
    • 水曜日:「蕭秀華の映画大好き!」(以前は「朝の会社訪問」)
    • 木曜日:「ニュース各駅停車!」(番組で注目したニュースの関係者が電話で出演)
    • 金曜日:「旅めぐり・味めぐり」(以前は「うめじゅんの気になる話」)

箱番組[編集]

在阪AM局制作の生ワイド番組では珍しく、在京AM局制作の全国ネット番組(の一部)を、内包コーナー扱いで放送している。

土曜版時代[編集]

  • 「うめじゅん この夢一番!」(ゲストコーナー)
  • 「週末ワクワク列車」(平日版「旅めぐり・味めぐり」の前身)
  • 「ひろみの関西お達者倶楽部」(河上が担当するコーナー)
  • 中継コーナー(「お掃除レンジャー」→「NAOKOレポート」)
  • 「ムービーランド」(蕭による映画紹介コーナー)
  • 「何でもリサーチ」
  • 「うめじゅんフラッシュニュース」(8:00の時報明けに梅田がニュースを読む)
  • 「うめじゅんのなかよし広場」(スタジオのあるオーク200内の広場から梅田が中継)