函館赤十字病院

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Japanese Map symbol (Hospital) w.svg 函館赤十字病院
Hakodate Red Cross Hospital.JPG
情報
正式名称 日本赤十字社函館赤十字病院
英語名称 JAPANESE RED CROSS SOCIETY RED CROSS HOSPITAL HAKODATE
前身 日本赤十字社北海道支部函館診療所
標榜診療科 内科、消化器内科、循環器内科、血液腫瘍内科、外科、腫瘍外科、乳腺外科、整形外科、麻酔科、放射線科、リハビリテーション科
許可病床数

150床


一般病床:150床
職員数 123人[1]
開設者 日本赤十字社北海道支部
病院事業管理者 平田康二(院長)
開設年月日 1939年4月5日[1]
所在地
040-8631
北海道函館市堀川町6番21号
位置 北緯41度46分43秒 東経140度44分26秒 / 北緯41.77861度 東経140.74056度 / 41.77861; 140.74056 (函館赤十字病院)座標: 北緯41度46分43秒 東経140度44分26秒 / 北緯41.77861度 東経140.74056度 / 41.77861; 140.74056 (函館赤十字病院)
二次医療圏 南渡島
PJ 医療機関
テンプレートを表示
赤十字の標章

函館赤十字病院(はこだてせきじゅうじびょういん)は、北海道函館市にある病院

沿革[編集]

「病院沿革」参照[2]

  • 1939年昭和14年):函館市堀川町にて開業の藤川医院を借受け、「日本赤十字社北海道支部函館診療所」開設。
  • 1948年(昭和23年):函館桟橋駅赤十字ハウス開設(1958年閉鎖)。
  • 1958年(昭和33年):隣接地に病棟増築。「日本赤十字社函館赤十字病院」と改称。
  • 1959年(昭和34年):管理診療棟、一部病棟増改築。
  • 1970年(昭和45年):レントゲン室増改築。
  • 1985年(昭和60年):病院増改築(第1期・第2期工事)完成。
  • 1999年平成11年):指定居宅サービス事業者及び指定居宅介護支援事業者準指定。
  • 2006年(平成18年):訪問看護ステーション「リリー」開設。

診療科等[編集]

診療科

部門

  • 看護部

交通アクセス[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 平成27年度補助事業等実績報告書 (PDF)”. 函館市 (2016年4月13日). 2016年11月7日閲覧。
  2. ^ 病院沿革”. 函館赤十字病院. 2016年11月7日閲覧。