刃森尊

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

刃森 尊(はもり たかし)は、日本漫画家。代表作に『伝説の頭 翔』『霊長類最強伝説 ゴリ夫』など。現在、『別冊ヤングマガジン』(講談社)で『ネイチャージモン』を連載中。

略歴・作風等[編集]

主にヤンキー漫画格闘漫画を手がけている作家であるが、デビュー作である読み切り作品『マジックBOY』だけはマジックを題材としており、全く作風が異なる。その次回作にして連載デビュー作である『破壊王ノリタカ!』以降は、現行とほぼ同じ作風が定着した。2006年に連載された『格闘料理人ムサシ』は一応料理漫画ではあるものの、その根幹にあるのは『伝説の頭 翔』などで培われたヤンキー描写、社会風刺調の作風である。

作中にて「!?」「“”」「へ‥‥!?」「ば‥‥!?」「な‥‥!?」などを多用するスタイルや、人物がカメラ目線で正面を向いている構図が多いのも特徴の1つ(たいてい見開きページの右上で大ゴマである)。

作品リスト[編集]

アシスタント[編集]