分枝

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

分枝(ぶんし)とは一般的にと呼ばれているものを、学術的な言い回しにしたものであり、

  • 植物において、幹となる部分からいくつかに分かれること。→ 分枝 (生物学)
  • 化学におけるポリマー鎖が枝状に分かれること →分枝 (化学)
  • 数学で、多価複素関数が、ある領域正則な一価関数となるとき、この一価関数を分枝と呼ぶ。→ 分枝 (数学)

関連項目[編集]