刈谷わんさか祭り

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Camera-photo Upload.svg 画像提供依頼:祭りの様子の画像提供をお願いします。2015年7月
刈谷わんさか祭り花火大会
概要
開催時期 毎年8月中旬
初回開催 1990年
会場・場所 愛知県刈谷市刈谷市総合運動公園逢妻川河畔
打ち上げ数 約7,000発
主催 刈谷市・刈谷市観光協会
(共催:刈谷商工会議所・刈谷市商店街連盟・刈谷市レクリエーション協会)
後援 愛知県観光協会・中日新聞社キャッチネットワーク
人出 約15万3千人(2015年)
最寄駅 富士松駅
テンプレートを表示

刈谷わんさか祭り(かりやわんさかまつり)は、愛知県刈谷市築地町にある刈谷市総合運動公園で行なわれている夏祭りである[1]。メインイベントとして「刈谷わんさか祭り花火大会」がある。

概要[編集]

主催は刈谷市観光協会。1990年に刈谷市制40周年記念行事として開催されたのが始まり[2]。当日は様々なイベントが行われる他、メインイベントとして7000発程度の花火が打ち上げられる[1]ナイアガラやフィナーレの音楽とともに花火が打ち上げられるメロディ花火が特徴。なお当初はお盆明け頃の土曜日・日曜日の2日間わたって行われていたが、2007年から刈谷総踊りが独立し、土曜日のみの開催となった。例年15万人程度の人手がある。2016年は、前日の金曜日に盆おどり大会が独立して行われた。

交通手段[編集]

当日、会場に駐車場は設けていない。そのため、公共交通機関の利用を求めている。会場へは祭当日のみ、刈谷駅や知立駅、刈谷市役所などから30分に1本の無料のシャトルバスが運行される。

なお、徒歩で会場に向かえる最寄り駅の名鉄名古屋本線富士松駅には、通常は止まらない急行列車臨時停車が行われる。また2014年からは豊明駅新安城駅間などで普通列車の増発が行われている。

イベント[編集]

お笑いライブ[編集]

キャラクターショー[編集]

出典[編集]

  1. ^ a b 刈谷の夏祭り 刈谷わんさか祭り・花火大会”. 刈谷市観光協会. 2015年2月28日閲覧。
  2. ^ 刈谷市のあゆみ 1990年(平成2年)~1999年(平成11年)”. 刈谷市. 2015年2月28日閲覧。
[ヘルプ]